サッカー少年に学ぶ、子育ての心得

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サッカー少年に学ぶ、子育ての心得

私が少年サッカーの指導をしている時、
意識して子どもたちにいつも言っていることがあります。

―初めてやってみることは、うまく行かなくて当然

― 『失敗して→どうやったらうまく行くか考えて』を繰り返し、
 やがてうまくできるようになる

― 上手な人のマネをするのが、上達の近道

― 失敗は、して良い。失敗を恐れてチャレンジしないのが、
 一番もったいない



子どもたちに繰り返し声をかけて励ましながら、
「これ、子育てにも同じことが言えるなぁ」
と、よく考えています。


ですが、実際に子育てに取り組む親たちの中には、サッカー小僧のように
「楽しみながら、前向きに」とは言えない例が(少なからず)あることも事実です。

―失敗を恐れて、本気で関わろうとしない父親

― 初めてのことばかりなのに「うまくやらなくてはいけない」
 「ちゃんとできないと厳しい目で見られる」とのプレッシャーに
 晒されながら、すべてを背負う母親

― 『失敗して→落ち込んで、自責の念を感じて』を繰り返して
 ストレスを溜めるばかり

― 上手な人・経験者との接点が少ない・まったくない



「考え方を切り替えて」と言うのは易しいですが、
厳しい状況にある人が、それを実行するのは大変です。

ですが、誤った認識のままでは、自分も子どももしんどくなるばかり。
せっかく素敵な子どもに出会えたのに、それではもったいない。

もし、あなたにとって『サッカー少年の気分で』という比喩が励みになるのであれば、
ぜひ心に留めて、新しくチャレンジを開始してみてください。


― 初めてなんだから、うまく行かなくて当然。

夜鳴きする子を抱っこしてバルコニーであやしていたら、
子どもがかえってひどく泣き叫び、警察に通報されてしまった!
――これ、実話です。
その人も今は3人の子どもを育てる頼もしいパパ。
“地域のオヤジ”としても立派に活躍されています。


―上手な人のマネをしてみる。

本などを読んで子育ての知識・ノウハウを習得するのも、
ある種の“経験者のマネ”ですよね。

また、ある読者さんの経験談で
「ママがゆっくりできる時間を作りたくて、自信はなかったけど、
 思い切って娘を連れて半日外出してみました。
 その時、ママのバッグを丸ごと借りて行ったのですが、
 困った度にバッグを覗くと必要なものが入っていて、
 ビックリしました。
 お陰で、ママ抜きで子どもの世話をするコツもつかめたと
 思います」

なんて事例もありました。
経験豊富なママが用意したバッグから、外出時のトラブルにどう対処したら
良いかを学べた、というわけですね。


― 失敗を恐れてチャレンジしないのが、一番もったいない

別の読者さんの言葉です。
「今、しっかり関わっておかないと、本当に父親のアドバイスが
 必要になった時に息子とちゃんと話ができないような気が
 するんです。
 息子はまだまだママべったりですが、体を使った遊びをしたり、
 私なりにできることを見つけてやるようにしています」

この方は、“今”を大切に子どもと接することを始めています。



そうそう、サッカー少年と子育ての共通点、他にも2つありました。

― 一緒に取り組む仲間がいると心強い。1人では難しくても、
 仲間がいるとチャレンジし続けられる。


パパとママ、保育園・幼稚園・学校の親仲間、パパ・ママの家族。
身近なところから仲間を探して、交流を始めてみましょう。

一緒に公園に行く、数家族合同でバーベキューするなどは、
子どもたちにとっても楽しいイベントです。
勇気を出して誘ってみてくださいね。


― サッカーを通じて、人間的にも成長する。

育児を通じて、親自身が成長する。よく耳にするこの話、真実です。
子どもと接することができるという縁は、それ自体が大きな大きな
幸運ですが、さらに自身の成長という大きなオマケも付いています。

子どもの成長に立ち会いながら、自分も成長できてしまう
――こんなにオイシイ話、乗らない手はありません!


今日の話、いくらかでも励みにしていただけたら、とても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪


スポンサーサイト


「子どもの成長に立ち会いながら、自分も成長できてしまう」この言葉いいですね。
やっぱり、親が楽しんでいれば子どもも楽しいと感じると思います!
takeさん、コメントありがとうございます!
そうですね、親が楽しむ姿がいちばん(^^)
サッカー指導でも、楽しみながらチャレンジする姿をいっぱい見せてあげたいものですね♪

> 「子どもの成長に立ち会いながら、自分も成長できてしまう」この言葉いいですね。
> やっぱり、親が楽しんでいれば子どもも楽しいと感じると思います!











管理者宛の投稿

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。