臨時号

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


受賞のご報告♪


まぐまぐ大賞2014受賞バナー

以前にお知らせした『まぐまぐ大賞』ですが、【生活情報部門 第7位】を受賞することができました~♪

→『まぐまぐ大賞2014』結果発表画面へのリンク

皆さんからの熱い応援をいただけたお陰で受賞できました。心から感謝します!

以前に私が新人賞を受賞した「まぐまぐ大賞2007」と今回の2014の両方で受賞しているのは、
私のメルマガだけのようです。

長きにわたって応援していただけていることに、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に、ありがとうございます!
そして、これからもよろしくお願いいたします!!


にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪


スポンサーサイト

初・トークショー&サイン会

かねてよりご案内しておりました、

渋谷駅前読書大学
出版記念トークショー&サイン会


お陰さまで、無事に終了いたしました~(^o^)丿


イベント開催が決まったばかりの頃は、予約の人数が少なくて
「もしや、中止か?」と危惧しておりましたが(笑)

結果的には20人ほどのお客様にお越しいただいて、
温かい雰囲気で開催することができました。
トークショー開始

来てくださった方の中には知人の姿もちらほら見えて、

ブログの読者の方にもお越しいただいていて、

場の雰囲気は、とても良かったです(*^_^*)

ご来場くださった皆様、ありがとうございました!



肝心のトークの方ですが・・・

緊張しました!!


話すことが決まっていない、
どんな話になるのか予想できない、
というのが、ドキドキでした。

通常の講演では、事前にどんなお話にするか打ち合わせのうえ
大まかな内容を準備していくのですが、今回は特に事前準備なし。

当日の直前打ち合わせも、事情で5分だけ(@_@;)

そんなわけで、ホスト役の団長さんの質問に答えるので精一杯でした(^_^;)


それでも、団長さんがうまくリードしてくださったお陰で、
60分間のトークショーを無事に終えることができました。


メモを取りながら聞いてくださっていたり、
サイン会の時に「面白かったです」と言っていただけたり、

ご来場の方々にも、それなりにご満足いただけたようで、よかったです。
団長と記念撮影

今回の経験で、だいぶ度胸がつきました(笑)
これからは、トークショーにも積極的に出演したいと思います!
(そんな機会が、いつ・どこにあるかはわかりませんが…ぜひお呼びください)


にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪



講演の動画がアップされました

昨年11月に、埼玉県内の保育園で開催された地域交流会
講師として参加してきましたが、その時の様子が、動画で紹介されました!


「サイタマどうが」という、埼玉県庁が運営する動画サイトで観られます。
動画:パパのための地域交流会 所沢市

クリックでリンクが開きます

当日の講演内容と、親子遊びの様子が、5分程度の動画にコンパクトにまとめられています。
ぜひ、ご覧になってみてください!



にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪


研修講師を務めました!

先日、ある地方自治体の職員研修の講師にお招きいただき、お話をしてきました。

テーマは男女共同参画
特に、男性の育児休業取得の推進が課題とのこと。


その自治体では、すでに充分な仕組み・制度が整えてられているとのこと。

それにもかかわらず、担当部署の方は、男性の取得者がいないことに課題意識を持って研修を企画されたようです。
その志の高い仕事ぶりに感銘を受け、喜んでお受けした仕事です。


ご依頼主様としては「男性の育休取得を進めるために、職場の環境をどう整備するか」に主な関心をお持ちのようでしたが、実際に“男性育休第一号”が出るには、周囲の環境よりも本人の強い意志こそが必要!と考え、男性の背中を強く押す内容でお話をさせていただきました。

「環境が整う→人が動く」という面も確かにありますが、『第一号』に名乗りを上げるといった大きな壁を破るような場面では、環境整備の効果は限定的です。

特定の誰か一人が、思い切って行動できるように導くことこそが重要…と考えました。

第一号が出たことによって周囲の理解が進み、同時に並行して2人目、3人目が出てくる…というのが、こういった物事の進みかただと思っています。


ご参加くださった職員の方々のバックグラウンドが様々(性別・年齢・子育てステージ)だったので、中には退屈に感じてしまった方もいらしたかも…と少し心配ではありますが、これをきっかけに男性の取得者が出てくること、祈っています!


にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪



新年の抱負

新年あけましておめでとうございます。

これまでのご愛読に感謝するとともに、今年も引き続きのご愛読、
よろしくお願いいたします。

今号はいつもの内容とは違って、私の抱負を語らせていただきます!
(年に1回だけなので、ご容赦くださいね)


昨年は、10月に本を出版して、多くの方にお読みいただくことができました。
(私への直接注文だけでも、最初の1か月で100冊以上のご注文を
 いただきました。感謝!)

お読みいただいた方からの感想も続々と届いて、とても嬉しく、
興味深く、読ませていただいています。


ひとつ意外だったのが「子どもが読んでいます」との声が多かったこと。

「イラスト・マンガが多いので、その部分を見ているようだ」との話が多いですが、
中には小学校中学年以上のお子さんが「バッチリ本文まで読んでいる」とのケースも。

「親が読み始める前に、子どもが読了してしまいました」なんて
方もいらっしゃいました(笑)

そういった方の中には
「親の手の内が相手にバレてしまって、大丈夫だろうか?」
と心配に感じた方もいるようですが・・・問題はなさそうです。

子どもが本を読んでしまっているご家庭でも、本を読んで取り
組んでみたことは、確実に手応えを感じていただけているようです。

~~~~~~

私の次の目標は、小学生編を出版すること。

―どのように“勉強”への意欲を引き出すか

―“学校という社会”との付き合い方

―子どもの自立を進める=親が見守らない・助けない領域を
 広げていく過程


など、今回の本では敢えて取り上げなかった内容を盛り込んで、
また皆様にお届けしたいと思っています。


それを実現させるための中間目標は、次の3つ。

・今回の本をもっともっと多くの方にお読みいただくこと

・メルマガをより多くの方にお読みいただくこと

・今後も継続して、メルマガを書き続けること


この3つを意識して、この1年もがんばりたいと思っています。


引き続きのご愛読に加えて、ご感想・ご意見・ご質問・ご相談など
をメールいただけたら、本当にうれしいです!

本年も、よろしくお願いいたします。



にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪




レビュー投稿のお願い

本を出版してから、お陰さまで順調に売れているようです!
応援してくださった皆様に、改めてお礼申し上げます。


さて、売れ行きはまずまずなのですが、
Amazonのレビューがいまだにゼロで、ちょっと寂しいです。

よろしければ、レビューをお書きいただけると、とっても嬉しいです!

・Amazonで買っていなくても、レビューは投稿可能!

・整った文章でなくてOK!充実した内容でなくてもOK!
 率直な感想を、負担にならない長さで書いてください!


・本を読んだ方だけでなく、幼稚園・保育園などで
 サンプルをパラパラ見てみた方も!


→レビューの投稿はこちらから←


このブログをお読みになっていない方でも、本の内容は役立てていただけるはず!
と信じています。

皆さまの率直な感想の一言一言が、注目してもらうきっかけになります。
少しお手間を取らせてしまいますが、ぜひご協力をお願いします!



にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪



『講演&親子遊び』を行いました

先日、埼玉県内の保育園にお招きいただき、講演してきました。


今回は、2つの点でいつもの講演とはちょっと違うものになりました!


1つは、埼玉県の協力により開催されたという点。
協力してくださったのは、埼玉県の『ウーマノミクス課という部署。
女性が社会で活躍できる世の中を作るプロジェクトの一環として、
男性の意識改革を後押しする!との趣旨のイベントとしての開催でした。


もう1つは、講演に加えて『親子遊び』を盛り込んだ内容だった点。
前半は大人だけでお話(講演)、後半は子どもを交えてホールで遊ぶ―そんな
楽しいイベントになりました。



前半の講演では、
・なぜそんなに男性の協力が必要かピンとこない
・どのように家事・育児に協力していいかわからない
・協力しているのに、妻に喜んでもらえない

などの課題を解決できるように、リアルで具体的なお話しをしました。

こんな感じの場所で、みんな座布団に座って穏やかな雰囲気でした
写真ではママが多いですが、全体ではパパの方が多くご参加くださいました。
講演風景


後半の親子遊びでは、
・お父さんならではの、体を使った遊び方
・雨の日も怖くない!屋内で、体力を持て余した子どもを遊ばせる方法

をご紹介して、みんなで実践しました。


まずは、ウォーミングアップから。
親子遊び~ウォーミングアップ


ただ走り回るには、室内は窮屈。
でも、ちょっと制約をつけると室内でもエキサイティングに遊べます!
親子遊び~リレー

全力で遊んでくれたパパたち。いちばんマジだったのは大人かも(笑)
親子遊び~リレーに大人も夢中


続けて、新聞紙を使った遊びもご紹介しました。
親子遊び~新聞遊びの説明


大人も子どもも、楽しそうに参加していただきました!
親子遊び~新聞あそび


このような充実した素晴らしいイベントになったのは、普段から子どもと
遊び慣れているパパたちの積極的な参加があったから。

また、こうした機会を作ってくださった保護者会の皆様、園長先生、
埼玉県ウーマノミクス課の方々にも感謝申し上げます。

そして、当日とてもスムーズに運営できたのは職員の皆様とご参加くださった
方々のご協力のお陰です。併せてお礼申し上げます。

それから、子どもたち!
保育園に通う園児たちも、一緒に来てくれた小学生のお兄さんたちも、
一緒に遊んでくれてありがとう
初対面の私にも人懐っこく近づいて話しかけてくれる子がいっぱいいて、
嬉しかったです(^o^)



にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪



ブログランキング1位獲得!

読者のクリック数で順位が決まる、ブログランキング
最近はずっと2位をキープしていました。


先週金曜日に発行したメルマガの末尾に
「せっかくだから、1位を取りたい!」
と書いたところ・・・


なんと、翌日には見事1位に


多くの人に応援していただけていることが改めて実感できて、感動しました!

いつもブログ・メールマガジンを見てくださる皆様に、感謝申しあげます!

これからも、よろしくお願いいたしますね。



にほんブログ村 子育てブログへ
クリックの効果は1日だけのようです。
また今日もクリックで、トップ維持に応援お願いします~♪



父親力アップ講座(インタビュー記事)

先日インタビューを受けた内容が、
『シーン別・父親力アップ講座』という記事で掲載されました。
(新学社 子育て情報誌「ポピーf」2013年8月号掲載)

主に小学生の子どもを想定して、次の5つのシーンについて解説しています。

(1)子どもが勉強で困っている時

(2)母と子がバトルになっている時

(3)子どもが話をしてくれない時

(4)子どもが反抗的な態度を取った時

(5)お母さんがイライラしている時


対応のコツに加えて、典型的なNGワードもご紹介していますので、
ご自身の口癖のチェックもしてみてくださいね。

popyf8月号掲載記事1

popyf8月号掲載記事2


きれいで読みやすいpdfファイルもありますので、ご希望の方はメールくださいね!


にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪



チャイルドラインを支援しよう!

以前にもご紹介した「チャイルドライン」関連のお知らせです。


チャイルドラインは、子ども支援のNPO団体。

子どもが自由に電話できて、話を聞いてもらえるところです。

昨日ご紹介したホームスタートと同様、ただ聞き、受け止めるという
形のサポートで、多くの子どもを支えてくれています。
(年間20~25万件の電話が架かってきているそうです!)


子どもたちには通話料のかからないフリーダイヤルなのですが、
この通話料など、継続的に資金が必要になることは容易に想像できます。

従来の会員制度とは別に、少額(1口3,000円/年)で活動を支える
『チャイルドラインサポーターズクラブ』という仕組みもあるそうです。
税制上の優遇(寄附金控除)もあるとのこと。

よかったら、下記リンクから詳細をご覧になってみてください!

<参考リンク:チャイルドライン支援センター>



にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪



プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。