子どもが育つ“父親術”

「パパ見てー」に「すごいね!」と答えたことは?実はこの返事、子どもの自立心や感性を伸ばすためには不適切。パパコーチくろさわが子どもゴコロを解説し、親子ともに機嫌よく過ごせるコツをお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々の洗髪

あの、心配なので先に断りますが私じゃなくて2歳の娘です。

このところ、言葉がすごーく発達していていろんなことを会話できるように
なってきています。

その反面、「やだー」「ちがうの!」なども多くなって、親としてはてこずることも。
最も困ったのが「頭洗わない」でした。

顔に水がかかる、鼻に水が入るなどがイヤなようで、以前から洗髪は
嫌がっていましたが、最近になって強く拒否するようになりました。

それでも、先日まではお風呂自体が楽しいためノコノコと入ってきては
洗われてしまっていましたが、さすがに学習したのか最近は浴室に入る
ところから拒否モード。


いずれ本人が気持ち悪くて観念するだろう、と思っていましたが、本人の
観念よりも親の懸念が先に出てしまい(だって臭いし、首にあせももできて
きたので)、強行突破で洗うことに。

紙おむつでうんちをしたところに「じゃ、お尻洗おうか」で浴室に連れ込み、
後は腕ずくで洗髪・・・案の定ぎゃあぎゃあの大騒ぎでしたが、終わって
しまえばケロッとしたもので
「あのねえ、あたし頭洗ったの。きれいきれいなの。」

と話す様子はどこか自慢げ。
こちらも次につなげるべくガッツリと“洗髪の喜び”を共有しておきました。

思えば、お兄ちゃんの時は何かと言う事をよく聞いてくれたので、
目にシャンプーが入らない洗い方、鼻に水が入らない流し方が最初から
うまくいっていたなぁと思い出します。

いろんなタイプの人と接することができることは、子どもが二人いいて
嬉しいことのひとつです。



ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックお願いします~♪

スポンサーサイト

寝かしつけ

今日は2歳の娘とお留守番。
数日前から微熱があるのでおとなしく過ごして、さあお昼・・・
と思ったが娘の食欲がありません。と言うより、固まってます。

何を言っても小さく首を振るだけ。

ああ眠いのか、と思い「抱っこでお散歩行く?」と聞くと
これには小さく頷きます。だこびーに入れて表を歩くこと約30分。

おやすみ前


眠そうなんだけど、なかなか寝ない・・・
だんだん脚が冷えてきそうになったので、室内に移動して絵本を読みました。

頭を撫でながら(←彼女は頭が弱点)読んでいるとまもなくご就寝~。

ちょっと疲れているせいか、寝顔がとっても安らか。
案の定2時間バッチリ眠りました。



目を覚ましてからは上機嫌・元気上々。
兄も帰宅して、元気に風呂・ごはん・遊びしています。
明日はきっと元気だな。よかったよかった。



ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックお願いします~♪


プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。