子どもが育つ“父親術”

「パパ見てー」に「すごいね!」と答えたことは?実はこの返事、子どもの自立心や感性を伸ばすためには不適切。パパコーチくろさわが子どもゴコロを解説し、親子ともに機嫌よく過ごせるコツをお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この週末は


土曜日:小金井公園。

そりゲレンデ三昧でした。


日曜日:上野へお出かけ。

上野動物園で過ごした後、谷中でマイミクさんの展示を見学。

動物園は、かなり歩いてあれこれ見たものの、全部は見切れず、
息子は
「あー。トラ見てないねー。あっ、エミューも見てないよ」
など未練ありの様子。

もう1回行こうかとの提案には
「えー、でもペンギンとかアシカとか、また見たいって思っちゃって
 他のもの見れなくなるかもしれない」
だって。

娘は全体を網羅することには全くこだわっておらず、ヤギが動物園マップに
かじりついたことを嬉しそうに話すばかり。

わたくしは…疲れました。。荷物が重くて。
張り切って弁当持参は良かったのですが、3人分の弁当+水筒+子どもの
着替えを背負って歩くのがかくもしんどいとは…

でもまあ、楽しかったから良かったですけどね。


動物園の後は谷中芸工展へ。
マイミクさんの作品を観に行けて良かったです。

強いて心残りをあげるとすれば、3人とも疲労しており他に散策できなかった
のが、残念と言えば残念でした。



ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックお願いします~♪

スポンサーサイト

連休は子どもと一緒に

今日はプラネタリウム。

府中の「郷土の森博物館」プラネタリウムはお気に入りで、
年に4~5回は行っていると思います。


昨日は工作。

今回は「ビー玉迷路」

説明しても要領が伝わらないので、初回は父ちゃんが制作。

ビー玉迷路1

ビー玉迷路2


息子・娘ともにじーーーーっと見ていたので、次回からは自分で作ると言うことでしょう。

もちろん、作るだけじゃなくて遊ぶのも楽しいです。

息子は、ビー玉を大きいやつに代えてチャレンジしてみたり、
スーパーボールで試してみたり、チョロQを走らせてみたり、
イロイロやっています。

あっぱれです、子どもの「遊ぶちから」。



ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックお願いします~♪


プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。