子どもが育つ“父親術”

「パパ見てー」に「すごいね!」と答えたことは?実はこの返事、子どもの自立心や感性を伸ばすためには不適切。パパコーチくろさわが子どもゴコロを解説し、親子ともに機嫌よく過ごせるコツをお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


我が家の「雛飾り」

何年か前、妻の実家から5段だか7段だかの立派なセットを持ってきて
飾ったことが(一瞬だけ)ありましたが、当然ながら子どもは触りまくります。

知人から聞いた話のように指が折れたりカツラが取れたりとはしませんでしたが、
荷車をミニカーと同等に扱ったりでヒヤヒヤしました。

小金井に引っ越してきてからはそんな大きなものを飾る場所もなく
(父ちゃんの布団敷く場所がなくなってしまう…)、妻が昔からもっている
「貝殻タイプ」を小ぢんまりと飾っております。

雛飾り


この貝殻タイプ、折りたたみの携帯電話より少し小さいくらいで、
貝の内側に和紙を貼り付けてあるものなので、壊される心配が少なく
比較的安心して飾っておけています。

その反面、「紛失」と「娘の落書き」が怖かったりもしますが。


ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックお願いします~♪

スポンサーサイト

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。