子どもが育つ“父親術”

「パパ見てー」に「すごいね!」と答えたことは?実はこの返事、子どもの自立心や感性を伸ばすためには不適切。パパコーチくろさわが子どもゴコロを解説し、親子ともに機嫌よく過ごせるコツをお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カブトムシ(3)

あの後、全然来なくなっています。

たぶん、餌を変えたから。


蜂蜜ブレンドは、よく考えるとかなり贅沢な餌だったことに気づき、
目先を変えたいムスコの希望もあって「砂糖水」にしたのです。

カゴの中のひとびとは相変わらず豪快に吸い付いていますが、街中を飛び交う
カブトムシたちを引き寄せるほどのパワーはない模様。

なのでその後は、お隣に住む家主のお爺ちゃんがくれた1匹が増えたのみ。
ちなみにお爺ちゃんは「食べ終わったアイスクリームのカップを外に置いておくと、
翌朝来ていることがある」とのこと。

カブトムシから見た魅力の度合いで言うと、
蜂蜜(みかん花はちみつ)>アイスクリーム>砂糖水
といったところでしょうか。

ヘルメット着用


ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックお願いします~♪

スポンサーサイト

日焼け

急に真夏になってしまいました。
暑いのに弱く、冷房にも弱くなった私にはしんどい季節です(7月生まれなのに…)。


昨日はムスコの小学校のプール解放に行きました。

不思議と気乗りしない様子のムスコと、やる気満々でパンツの上に水着を
着てしまったムスメ。

いつも通り、お出掛けが決まると俄然張りきって、次々に家事を片付けます。


ちょっと早めにプールに着いて入場。小学生たちが「地獄のシャワー」と呼ぶ、
エラく冷たいシャワーを走るように通り過ぎると、ムスコに「20秒だよ!」と
見咎められてしまいました。


結局、途中で「からだ冷えた」と言うムスメと私は出たり入ったり。
ムスコは約1時間半の遊泳時間、ずっと友達とはしゃいでおりました。

一夜明けて今朝、肩と背中が痛くて目が覚めました(そう、日焼けにも弱いんでした)。

両隣にはまったく問題なくずいずい眠るお子さまたち。

普段の鍛え方の違い、でしょうか。。。


ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックお願いします~♪


カブトムシ(2)

留守中に仲間が増えてからちょうど1週間。
あの後も、また、来ました。

それも1匹や2匹ではありません。

7日間で計6匹も、です!


あまりの増えように

「カブトムシたちの間で、評判になっているに違いない!
 『K君がカブトムシ飼い始めたって!』
 『ボクたちのために、ザリガニを逃がして虫カゴを空けてくれたらしいよ!』
 『おいしい蜂蜜の水割りがもらえるみたいだよ!』

 きっとその評判を聞きつけて次々に飛んで来るんだね~」


なんて話しています(ムスコは“評判”になっていることに満更でもない様子。)


今朝の時点で、最初の2匹+6匹=8匹の在籍です。

しかし虫カゴは大小各1つずつしかないので、どう考えても人口密度高すぎ。
ムスコと相談し、何匹か友達に譲ることにしました。

ムスコ自ら電話を架け、貰い手を見つけカブトムシを届けるところまで遂行したので、
午前中のうちに我が家の在籍者数は適正値の4匹になりました。


ひとまず、めでたしです。

(また増えたら、また配ろう。)


ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックお願いします~♪


ムスメの初・実験(?)

なぜかボールに水を入れて、ストローでぶくぶくしていたムスメです。

ボウルでぶくぶく



ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックお願いします~♪


カブトムシ

ムスコがクラスメートの家からカブトムシを2匹(♂&♀)分けてもらってきました。

ムスコはカブトムシを飼うために、割と長く飼っていたザリガニとお別れして、
虫かごもしっかり洗うという、熱の入り様。

クラスメートのお母さんは
「ホームセンターに行けば、餌も木の棒も何でも手に入りますよ」
と教えてくれたけど、ウチの流儀ではありません。

ムスコ+ムスメと近所をうろつき、栗林で剪定したての枝を発見。
「すみませーん 落ちてる枝をもらっても良いですかー」
木の枝を無事ゲット。

餌はムスコの発案で「蜂蜜の水溶き」に。

父ちゃんが養命酒コップ(容量20cc)を提供し、中にコットンを詰め、餌の蜜を染み込ませる。

作業中、ムスコは真剣な表情です。


ところが。

連休中、出先に妻から電話があり「カブトムシが虫カゴの外に出てるよ!」との知らせが。

ひとまず、ためらう妻に頼んでカゴの中に戻してもらい、帰宅してからムスコとチェックしました。

カゴに異状はなく「どこから逃げたんだ?」と不思議に思いつつ、2匹の無事を
確かめるべく土を掘りかえす我々。

そしたらね。

オスが2匹も出てきたんです(メスも無事でした)。
どうやら「逃げた」と思って捕まえたのは、どこかからウチにやってきた子だったみたい。

「美味しそうな匂いがして飛んできたのかもね~」
うれしそうに3匹を眺めるムスコでした。

カブトムシ

幸いケンカにもなっていないようなので、このまま3匹飼育を続けることになりそうです。


ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックお願いします~♪


麻婆豆腐

昨夜作ったのがうまくでき、ムスコ・ムスメと3人で取り合うようにして
食べました。

「とーちゃんがいっぱい食べたから足りないよ~」

となっては可哀想なので(実際になったこともあります)…と手を止めているうちに、
料理は完売。


そんな訳でやや未練が残り、今日の昼、自分のランチに再度作りました。
もう普通の豆腐はないので、冷蔵庫の厚揚げを使用。
辛味も利かせてオトナの味付けです。

皿に盛り付ける瞬間に、あっ!水溶き片栗粉を入れ忘れた~!!
このためにさっきわざわざ買ってきたのに~!!!

「どうする?今なら引き返せるぞ」と迷ったけれど、空腹もあってそのまま食べることに。

ん~。
うまかった。

厚揚げまるまる1丁使って結構量があったけど、ぺろりとたいらげてしまいました。


写真、撮っておけばよかったです…



ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックお願いします~♪


七夕


夕刻を狙って、近くの「湧き水」へホタル探しへ出かけました。

その湧き水は、至るところに

“ホタルのすむ川 カワニナ・タニシをとらないで”

といった看板があるので、きっと会えるはず!と思って行ったものの、
残念ながら1匹も出会えず。

すれ違う人とも「いませんねぇ」などと言葉を交わしながら帰ってきました。
かなり残念。実はまだ見たことないんです…生ホタル。


帰宅後は、七夕飾りを燃やしました。

どこかで「願いが天に届くように、短冊と飾りを燃やす」と聞き、保育所でも
昨年燃やしていたとのこと。

それならば、と家でも庭で燃やしました。

最近火を扱いたがるムスコに練習(+ちょっと怖い思いも?)させられればと思い、
私は横でサポート。

ムスメ煙を吸わないよう少し離れたところで見ていたものの、やっぱり近づきたいようで5秒おきに
「もっと近くでも大丈夫?」
と聞いていました。

空に昇る煙を追って見上げたら、織姫星がはっきり見えました。
一生懸命探したら、彦星も、うっすらと。。。


ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックお願いします~♪


プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。