親の度量(080号)

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


親の度量(080号)

前号のメルマガの中のあるフレーズに、予想外に多くの反響をいただきました。

そのフレーズは、こちら。
  ↓
「そんなことを気にする余裕があるなら、子どもが外で遊ぶ時間を
 確保したり、子どもの話をじっくり聞いたり、子どもが危ないこと・
 汚れること・騒がしいことをしても止めずに見守ることができるよう
 自分の胆力を養ったりしていてください」


メールくださった皆さま、ありがとうございました。

私が敬愛する先輩親父・モアイさんからも「大賛成!」のコメントをいただきました。
ありがとうございます!
→モアイさんのブログ


ただ、改めて思うのは、こんな当たり前のことをするにも胆力がいるような
ご時世なんだなぁ、ということ。

特に、危ないこと・汚れること・騒がしいことをするのは、けっこう難しい
環境になっているように感じます。

昔は(なんて言うと年寄りくさいですが)、普通に遊ぶ中で危ないこと・
汚れること・騒がしいことを自然とやっていたはず。

親は、交通事故や水難事故のような大きな危険から子どもを守ることに
気をつけていたのだと思います。


それがいつの頃からか(私たち世代が子どもの頃から徐々にでしょうか?)、
周囲が危ないこと・汚れること・騒がしいことを許さなくなってきている
ようです。

親自身にも子どものケガへの恐怖心や周囲の目・声を気にしすぎる弱さ
あるため、ややもすると親までが過度に制止・禁止してしまいがちです。

たぶんそのような状況になってしまっているから、今では昔と逆に、
子どもが存分に動きまわれる場所を確保するのが親の務めのように
感じられてしまうのだろうと思います。
そしてその務めを果たすために、周囲のプレッシャーをかいくぐり
(時には撥ね退け)、自分の弱さにも打ち克つ胆力が必要になっている
のでしょう。


一方で、時と場所によっては「静かに、おとなしく」振る舞うことも
子どもに教えなければならないことも事実です。

でもそれは、充分に動きまわれる毎日を確保したうえで、年齢に応じて
徐々に教えていけば良いこと。抑えつけが先行してしまわないよう、
充分に留意したいものです。
(例えて言えば、子どもにとって動きまわることは呼吸と同じようなもの。
 普段は普通に呼吸して、必要な時だけちょっと息を止めることはできますが、
 その逆―いつも息を止めさせられて、たまにだけ「息を吸ってもいいよ」
 ―なんてことには、ならないようにしたいものです)



私事になりますが、「子どもが存分に動きまわれる」というのは我が家が
保育所を選ぶ基準のひとつでもあります。
これまでお世話になった2つの保育所はいずれも、安全を確保したうえで
子どもが心ゆくまで動きまわるのを見守ってくれるところを、妻が見つけて
くれたところ。

親が自前で “子どもが充分に動きまわれる場所・時間”を確保することが
難しいケースも多いと思います。そんな時は、我が家のように良い保育所を
探すという方法もありますよ。

ぽちっ→にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
      ブログランキングに参加しています。
      クリックお願いします~♪


※つい最近、その保育所(回帰船保育所)の写真集が出版されました。
 写真を見ると泥んこ・びしょ濡れで楽しむ子どもの写真がいっぱいで、
 木登りなんかもしています。
 思う存分動きまわる子どもたちの表情を見ると、子どもにはこういう
 時間が必要なんだなぁ、と改めて感じます。

<参考リンク>
かっぱの家保育所
上の息子が小さい頃に、3年ほどお世話になりました。

回帰船保育所
息子&娘が、小学校入学までお世話になりました。

写真集「こどもたちの声がきこえる」
…後ろのほうのページ(最近の年代のところ)にはウチの息子・娘も出ています(笑)

スポンサーサイト













管理者宛の投稿

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。