卒業式に寄せて

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


卒業式に寄せて

昨日、小学校の卒業式がありました。

PTA会長としてお祝いの言葉を述べる際、卒業生に向けて、
私なりに思いを込めたメッセージを伝えました。

以下、お祝いの言葉の全文を掲載します。
よろしければご一読ください。

~~

卒業生の皆様、ならびに保護者の皆様、ご卒業、おめでとうございます。


教職員・学校関係者の皆様には、こうして、6年生が卒業を迎えることが
できたことに、感謝いたします。
また、卒業生たちの立派な姿を目の当たりにしますと、感謝の気持ちに
加えて、皆様の仕事に、改めて敬意を表したいと思います。


保護者の皆様、ここにいる卒業生を、これまで12年、養い育ててこられた
こと、子育ての後輩として敬意を表するとともに、この社会の一員として、
感謝申し上げます。

これまで、保護者の皆様が、文字通り『保護』して『育て』てきた彼ら
ではありますが、徐々に、保護者の目の届く所・手の届く所を離れつつ
あることも、お感じになっていらっしゃることと思います。

皆様がお感じの通り、これからは『保護者が育てる』部分よりも、
彼らが『自ら育つ』部分の比率が、どんどん高まっていく年代になります。

これからの彼らは、『自分のことは自分でやる』は当然として、時には、
間違えたり、困ってしまったり、といった場面さえも、自分で経験して
乗り越えて行くことになります。

そんな時も、我々保護者は、
敢えてすぐには手を出さず、彼らを信じて見守る,
そして、
彼らが心と体の疲れを癒し、充電できる場所を用意しておいてあげる、
という姿勢で、これからの彼らの成長を支えていただければと、
切に願っております。


そして、卒業生の皆さん。

小学校卒業という、大きな節目を迎えて、また1段、大人へのステップを
上がられたこと、お祝い申し上げます。

今、簡単に『大人』と言いましたが、もしかすると皆さんは『大人になる』
ということが、ハッキリとはイメージしにくいかも知れません。

私個人の考えではありますが、“大人”というのは、

―自分の暮らしを立てて、
―自分のしたことの責任が取れて、
―困難に出遭っても乗り越えていける


そういう人のことだと考えています。

こう言うと、皆さんは『そんなの、絶対ムリ』と思うかも知れません。

ですが、このような厳しい時期に卒業を迎えたのが、他の誰かではなく、
ここにいる皆さんだということを考えると、皆さんには苦難を乗り越え、
前に進む力が秘められている―そういう巡り合わせのような気がしてなりません。


今日、小学校を卒業して、次のステージに進む皆さんに、私からお願いが2つあります。

いずれも抽象的な話になりますが、皆さんならきっとご理解いただけると思うので、
お伝えさせていただきます。

1つは、『自分の人生を積極的に生きて欲しい』ということです。
「積極的に生きる」というのは、

―何か気になることがあったら、そのままにしないで、深く知ろうとしてみたり、
―やってみたいと思ったことは、どんどんチャレンジしてみる、


ということです。
仮に失敗したとしても、そこから得られるものは必ずあります。
ひとつでも多くのことを経験して、そこから学び続けてください。


2つめは、「『自分探し』ではなく、『自分磨き』をして欲しい」ということです。

『自分探し』というのは、
「自分には何が向いているか」
あるいは
「どんな仕事に就いたら、自分は遣り甲斐を感じられるだろうか」
ということを考え、想像することです。

一方『自分磨き』というのは、
「今、この状況をどう楽しむか」
あるいは
「今、この状況で、何をしたら、自分がいちばん成長できるか」
を考え、行動すること。

一言で言い換えれば、「日々、出遭う場面で、ベストを尽くす」ということでもあります。

曖昧な話ではありますが、いつか、どこかで、ヒントにしていただけたり、
励みに感じていただけることがあったら、とても嬉しく思います。

卒業生の皆さんの、これからの充実した日々を祈念して、ご挨拶とさせていただきます。

本日は、ご卒業、おめでとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします!


スポンサーサイト













管理者宛の投稿

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。