子育ての目的とは?

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


子育ての目的とは?

これまでいろいろと、子どもと接する上での“コツ”のようなものを
お伝えしてきました。

しかし“コツ”はあくまでも手段です。

ではいったい、そういった手段を活用する目的とは何なのでしょうか?


皆さんは、どんな考え――子育ての目的――をお持ちですか??



この問いに「正解」があるのか、私には分かりません。

なのでここでは、私個人の考えをご紹介させていただきますね。



私の考える『子育ての目的』とは、
「子どもが、その人自身として生きることを支援する
です。


言い換えれば、

「正しい行いをする人間に育てる」
「社会に貢献できる人を育てる」


などではない、ということ。

決してこれらの考え方を否定するつもりはありません。
(むしろ、こう答える人を見たら立派なスタンスを確立しているなぁと
 尊敬してしまうと思います)

ただ、私なりにもう一段の欲というか希望というか思いがあって、
「“正しさ”に生きるか、
“人を楽しませること”に生きるか、
“社会に貢献する”か“社会の変化を促す触媒の役割を担う”か、
どんな道を進むかも、自分で出会って行くものだ」

と考えているのです。


同じ思いは語尾の表現にも現れていると思います。

普段は気軽に「育てる」という言葉を使っていますが、
真剣に“目的”を考えると、親の意思・意向を感じさせるためか、
どうしても「育てる」とは言えない気分になるのです。


こんな考えのくろさわが、子育ての目的についてどう考えているのか、
今日からシリーズでお伝えいたします。


にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪


スポンサーサイト













管理者宛の投稿

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。