親子の会話は一方通行

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


親子の会話は一方通行

自分の言いたいことをうまく伝えられる言葉が見つからない・・・

そんな経験は、誰にでもあるものだと思います。


“ことば”や“コミュニケーション”を習得途上の子どもたちであれば尚更です。
毎日のようにそんな経験をしていることは想像に難くありません。


その一方で、子どもは大人の言うことを意外と理解しているもの。
(知らない単語があったり、詳細の意味までは分からなくても、
 大まかな主旨はつかんでいることが多いです)


子どもによって個人差が大きいですが、だいたい5~7歳くらいまでの
子どもには、こういった会話のギャップ、一方通行状態が常時発生しています。

しかし、子どもが安心して伸びていくためには(親の話が分かることも
大切ですが、それ以上に)自分の話を聞いてもらえて、理解を示して
もらえて、認めてもらうことがとても重要で、欠かすことができません。



子どもが置かれたこの状況を、まずはよく理解してあげてください。

・親の言うことは、だいたい分かる。

・自分の思っていることも言いたい、分かってもらいたい。

・でも、うまく言えない、分かってもらえない。



この困難な状況そのものは、この時期の子どもには自然なことなので
憂う必要はありません。

もしかしたらこの状況へのフラストレーションは、子どもが言葉を
身につけるための大きな原動力にさえなっているのかも知れません。


親としてやってあげるべきことは2つ。

(1)子どもがそういう状況にいることを気に留めておく。

(2)そういう状況にある子どもに、適切な対応を取る。



まず(1)ですが、気に留めるだけでも良いのですが、
私は意識して子どもに伝えるようにしています。

「○○(←子どもの名前)は、パパの言うことはいつもよく聞いて、
 分かってくれているよね。パパはそのこと、よく知っているよ。」

「でも、○○が言いたいことをパパが分かっていないってこと、
 いっぱいあるだろう?」

「パパ、できるだけ分かろうと思っているよ。パパは○○が
 考えていることにとても興味があるからね。」

「分かってあげられない時もあると思うけど、ゆっくり教えてね。」


例によって、保育園に送る自転車の上で、ふと思い出した時
(月に1回あるかないか程度ですが)に伝えています。


(2)でいう“適切な対応”とは、具体的には

・うまく言いたいことが言えずウズウズしている時には、
 急かさず、遮らず、じっと聞き続けてあげる

・言っていることが意味不明でも、一旦受け止めてあげる
 →「分からない」「ちゃんと説明してよ」など言わず、
  子どもの話をただ繰り返すだけで充分です。
  「×××××××、なんだねー。」

・何度も言い直しているうちに子どもが挫けそうになったら、
 励ましてあげる
 →「何度も説明してもらっているのに、分からなくてごめんね。
   パパは、○○の話にとても興味があるんだ。
   きっと理解できると思うから、もう1回ゆっくり話してみて
   くれるかい?」



自分の考えを言える、言おうという気になれる、というスキル・性質は、
この幼少期の困難な状況を乗り越えて身に付くものでは、
と私は考えています。


親や周囲の大人が気長に待ってあげられなかったり、
辛抱強く聞いてあげられなかったりすると、子どもは
「自分の考えを人前で言うのは苦手」
と思うようになってしまうのでは、とも懸念しています。

そして最も悲しいケースは、自分の考えが“浮かぶ”こと自体に
封をしてしまう――自分の考えが“ない”人間になってしまうこと。

それはちょっと飛躍しすぎかも知れませんが、子どもが聞いてもらう
ことを必要としていることは間違いありません。

普段から愛情を感じて育っている子どもなら、1日に20分
(これも個人差が大きいですが)もしっかり聞き込んであげれば
一旦は満足するもの。

毎日20分。ぜひ、子どものために使ってあげてください。


にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
ブログランキングに参加しています。

ランキング参加の目的は、
 皆様にクリックいただく
→ランキング上位に
→新しい方にこのブログを見に来ていただける
→親子の笑顔が増える
 です。

ご協力、よろしくお願いいたします!


スポンサーサイト













管理者宛の投稿

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。