サッカー勉強会

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サッカー勉強会

私がコーチをしているA. C. Fonteサッカースクールで、勉強会を開催しました。

受講生は1・2年生。いつも私が指導している子どもたちです。


教えた内容はいくつかありますが、主なテーマは2つ。

ひとつは『夢をかなえる』こと、
もうひとつは『チャレンジする』こと。


『夢をかなえる』については、冒頭でスクール代表者に体験談を伝えてもらって、
それをベースにお話ししました。

―夢を持つことは大切。
 でも、夢を持つことと、叶えることは別。

―『夢(思い・気持ち)』に、『そのためにやること(行動)』を付け加えると、
 夢はぐんと叶いやすくなる!


というストーリーで。

「『そのためにやること(行動)』が思いついたけど、それがすぐにできないことだったら?」
についても補足して、15分程度にまとめました。

子どもたち、かなり真剣に聞いていてくれたので、きっと何か伝わっていると思います。



『チャレンジする』は、練習でもいつも言っていること。

それを改めて、

―なぜチャレンジすることが大切か

―「何にチャレンジするか」を選ぶ


などを整理して伝えました。


こちらのパートでは、意図的に子どもが多く発言できるように進めたのも正解でした。

ちょっと疲れてきても、考えたり発言したりすることで集中力が回復して、
普段練習中に言われていることと、今日の勉強会で聞いたことがしっかりつながっている様子。

~~~~~~

休憩を挟んで、後半はサッカーのお勉強
とは言っても半数は1年生なので、基礎の基礎に留めておきました。

足の部位の名称、サッカーのフィールド、プレー用語、ルール(ファウル、オフサイド)。

攻撃/守備の時の基本的な考え方・プレーの優先順位。

そしてFonteでは重要な戦術練習、2対1をベースに攻撃戦術と守備戦術について。



子どももさることながら、保護者の方々が熱心に話を聞いてメモを取られていたのが印象的でした。

「サッカーの話は、お母さま方は退屈かも…」と心配していたのですが、
むしろ逆で、
「普段、子どもがサッカーのことを話してくれても理解できず困っていたので、参考になった!」
とご好評をいただきました。


ちなみに、攻撃戦術と守備戦術については2年生までに教えたいことを
10ステップ以上計画しているのですが、現状はステップ4。

今後の練習の励みに、と思って
「今習っていることができるようになったら、先にはもっとすごいプレーが
 いっぱい待っているよ!」

と期待感をパンパンに膨らませておきました(笑)


休憩を挟んだとは言え、90分はこの年代にはかなり長い時間のはず。
ですが、けっこう集中して聞いてくれて、ばっちりノートまで取る子もいて、
改めて子どもたちの意識・意欲の高さに感心した勉強会でした。


これからも、子どもの意欲に充分に応えられる練習を用意するぞ!
と、私も気持ちが引き締まりました!


関連リンク→A. C. Fonteブログ(勉強会の開催報告)


にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪


スポンサーサイト













管理者宛の投稿

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。