息子、ダウン!~1日目~

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


息子、ダウン!~1日目~

息子(小5)が、発熱&喉の痛みで学校を休みました。


1日目(木曜日)は朝37.4度で喉の痛み中程度。
学校には「念のため」と連絡帳を書いてお休みしました。

息子は、よくできたもので、
自分でうがいしたり、
蜂蜜なめたり、
布団に入って横になったり、

適宜判断して勝手に休息していました。


妻は不在。私は自宅勤務の日だったので、午前中は普通に仕事をしていました。


結局、午前中はほとんど寝ていたかな?

お昼になって「何か食べたい」と起きてきたので、昼食の準備。


病人食みたいなものは希望しない、普通の食事がいいと息子は言いますが、
あまり消化に負荷がかかるもの避けたいところ。

冷蔵庫の在庫を見て、こんな昼食にしました。
・シラス、キャベツ、シメジの和風パスタ
・豆乳スープ(ジャガイモ・玉ねぎ・人参+豚肉少々)


わたくし的には、
(1)消費期限ギリギリのシラスをつかえたこと
(2)残っていたキャベツをピッタリ使い切れたこと
(3)油分を抑えつつ、食べ応えのあるメニューを用意できたこと

あたりが大満足であります。

息子も「うまいねぇ」と言いながらモリモリ食べてくれました。ホッ。
(でもいつもに比べれば半分以下の量ですが)


午後はさすがに眠くはないらしく、本を読んだり、教科書を読んだり、地図帳を眺めたり。

やがてヒマに耐えかねて、
「ねぇ、お父さん、何かしよ。」と。


あまり頭を使うのは疲れるということで、
■最近ブームの「ワードバスケット」はボツ。
■将棋も同じ理由でNG。

かと言って、体を動かす気にもなれないようで、
■室内サッカー
■ダイニングテーブル卓球
も不興。

でも、ちょうどいい案が浮かびましたよ!

『けしピン』



息子のクラスで流行っている遊びです。

1人1個ずつ消しゴムを持って、
1つの机にみんなの消しゴムを置き、
順番で自分の消しゴムを指で弾いて飛ばして、
最後まで机上に残った人の勝ち、

というゲーム。



息子と私、お互いに自分の消しゴムを持ち寄って、さっそくプレイ。

ですが、、、、、、、


話になりません。


息子→けしピン用に身銭を切って買った大型消しゴム

私→デスクから持ってきた、粒ガム程度のミニ消しゴム(しかも形がほぼ球形)。


息子の消しゴムが私のにちょっと当たっただけで、コロコロコロと転がって台から落ちる。

私が渾身の攻撃を仕掛けても、息子の消しゴムに当たって跳ね返り、
やはりコロコロコロと転がって台から落ちる(涙)


これはこれで、息子は爆笑して楽しかったようですが(苦笑)



急遽、息子の別の消しゴムを借りて再戦。

指で弾く力の強さがある分だけ私が有利な面と、
けしピン経験豊富で戦術理解の高い分だけ息子が有利な面と、

今度は絶妙なバランスで、楽しく過ごせました。



夕方の時点で、熱は36.6度。

明日はスッキリと学校に行けるかな?

こちらから促してはいないのですが、息子は自主的に早めに布団に入り、
母のマッサージを受けてすぐ寝入っておりました。


にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪


スポンサーサイト













管理者宛の投稿

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。