息子、ダウン!~3日目~

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


息子、ダウン!~3日目~

さて、3日目の土曜日です。

朝の時点で体温は36度台。
今日には完治かな?
でもちょっと、喉の痛みが引かないこと、
見た目の“元気度合い”が回復しないことが気掛かりです。


妻とはインフルエンザのことを話しました。

私の考えは、現状ですでにインフルエンザの可能性がある(高い)ということ。
学校では流行っているし、体力ある息子がダウンしている時点で、一定以上の
侵襲を受けていると考えるのが妥当と思ったからです。

ただ、防衛体力の高い人なので、一気に38度になることもなく、
ウィルスを退治している最中なのでは…というのが私の見立て。


さて今日は、サッカーの予定が入っています。
市選抜メンバーの練習試合です。

木曜の時点では息子にも「しっかり休んで回復して、試合には出られるかも」
との思いはあったようですが、
さすがに当日でこのコンディションでは無理と悟ったのか、
おとなしく「休む」と言っています。


今日は私の方に仕事が入っていたので、後を妻に委ねて出発しました。


後で聞くと、妻はサッカーチームのイベントの準備で家を空けて(息子は一人家で休息)、
帰宅したら息子は自分で昼食を作って取った後だったとのことでした。
(またお茶漬けを作ったそうです。気に入ったんだね~)

どこまでシッカリしているんだろう、この人。


午後、仕事を終えて帰宅すると、1人ヒマを持て余していた息子くんがおりました。

昨日の将棋ピンを発展させて、駒数を増やして将棋ピンしようとの提案。
聞けば、駒を増やした方が戦術判断が面白くなるとのことらしい。

もちろん、受けて立ちましたよ(笑)


やってみると、これがけっこうおもしろい。
→将棋盤のうち、自陣3列のゾーンに、王将・飛車・角・桂馬1枚・歩2枚を配置
→じゃんけんで買った方から、自分の駒を指で弾く
全滅した方が負け、なのですが、


初期配置が、かなり重要!

なんですよ。


かるく1時間は盛り上がっていたでしょうか。




夕食を済ませ、唐突に「たぶん、38度あると思う。ふらふらするから」と言い出す息子。
検温すると、確かに38.2度。
(自分の身体の状況を感じ取る能力もすごいと思う)


当然のことのように今日も早めに布団に入る息子くん。
ですが、今日はなかなか寝付けない様子。


「どうすれば寝られるの?」との質問に、

―腹式呼吸をしてみたら?
―羊を数えるって方法もあるよ?

とは答えてみたものの、効果なし。

なので、最後の切り札を投入しました。
―必ず眠れる、最強の呪文を教えよう。それは・・・

ぜんぜん眠くない、絶対に寝ないよ。
目を閉じることだってしないもんね。


これを頭の中で言い続ける。





はたして、息子くん、10分後には寝息を立てておりましたs。

さっきまでは1時間も寝付けずに苦労していたのにね。



やっぱり、インフルエンザなのでしょう。
本人の体の力で治る見込みがあるうちは病院には行かないので、診断は付きませんが。
(こういうスタイルを取っているので、インフルエンザの疑いがある時は感染していると
 想定して対処しています)

あと何日で回復できるかは微妙ですが、
自分の体の力で回復すること、辛抱強く見守ってあげようと思います。


にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪


スポンサーサイト













管理者宛の投稿

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。