今度は娘がダウン!

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今度は娘がダウン!

息子が日曜に復活して、月曜日に無事に学校に行ったと思ったら、

今度は火曜日に、娘(小2)が発熱!


こちらはある程度覚悟はしていたのですが、運の悪いことにその日は
楽しみにしていたお出かけの日。
ちょっと遠方のお友達に会いに行く予定でした。

「行きたいよぅ。」

半ベソ状態のムスメ。

こんな時に、

「仕方ない」というような話や、
「別の日に行けばいいじゃない」なんて話をしても、
何の慰めにも説得にもならないので、

ただ隣で「そうだねぇ」「残念だねぇ」「すっごく行きたかったんだねぇ」
気持ちを受け止めて
あげていたら、やがてすーすーと寝息を立てていました。


わりとすぐに目覚めてきたのですが、別の意味でやる気満々になっているムスメ。

「何を食べたら、早く治る?」

「すぐ治りたいんだけど、どんなふうに過ごすのがお父さんのお勧め?」


完全に気持ちを切り替えて、早期回復に向かって全力!という様子です。


聞けば、翌日に学校で『お別れ会』があって、絶対に休みたくない、とのこと。


『お別れ会』について尋ねてみたら、どんどん話が出てきます。

―どんな内容が予定されているか

―それぞれの催しの担当の係は誰か

―歌う予定の曲目と、その曲目が決まるまでの話し合いの様子

―飾りつけで準備するもの

―月曜の授業中に、課題が早く終わった人が飾りつけの準備をしたこと


その話す姿にも、ムスメの意気込みが感じられます。



熱は37度台を行ったり来たり。
結局午前中は寝ている時間がほとんどでした。


午後は、ムスメのリクエストにより、ムスメの布団の横で「父vs息子 将棋ピン対戦」を開催。

誘ってみても、ムスメ自身はプレイしないとのお返事。
「いやぁ~、私はですねぇ、やるんじゃなくて、観るのがいいんですよ。はい。」
って、誰の口調だ?


「次は、駒全部使って!」などと指示も出しながら、楽しそうに観戦していました。


その後も、自分で勝手に塩水でうがいしたり、マスクしたり、検温したりしながら過ごすムスメ。

夕食前にもう一眠りして、改めて検温したら36.5度!


「見て!治ったよ!!」
得意満面の娘。


キミの気迫の前に、菌だかウィルスだかわからないけど、
すごすごと退散していったんだね、きっと。


にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪


スポンサーサイト













管理者宛の投稿

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。