埋め合わせ

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


埋め合わせ

今日は
「普段、子どもと一緒にゆっくり過ごす時間があまり取れていない方」
向けの内容でお届けします。


おそらく、読者のパパ・ママの中には、普段の平日は子どもとゆっくり
過ごす時間・話を聞いてあげる時間が、なかなか取れない方も多いことと思います。

それ自体は個人だけの問題ではありませんし、ある面で仕方のない部分もあります。

限られた時間であっても、意志を持って時間を取り、
心を込めて話を聞いてあげていれば子どもは大丈夫。


気になるのは、子どもへの埋め合わせの気持ちから、
モノを多く与える傾向のあるご家庭です。


「普段、ゆっくり構ってあげられていないから」と、
食べ物やオモチャ、場合によっては高価な品を与えることがある方は、
その傾向をちょっと見直した方が良いかも知れません。


モノを与えることが全て悪いわけではありません。

私が懸念するのは、主に次の2点です;

ひとつは、与えるかどうかの判断が適切にできなくなる心配。

与えることを判断する際に、普段“時間”を割けていないことへの埋め合わせの
気持ちが混じることで、『与えるべきか、与えざるべきか』の判断基準が緩む

可能性が、多分にあります。


もうひとつは、本来の『時間を割く』ことをしなくなってしまう恐れ。

モノで埋め合わせることで、「やれることはやった」気分になってしまい、
本来いちばん大切な『時間を割く』ための努力に充分に取り組まなくなって
しまう
可能性も心配です。


厳しい言い方をしてしまうと、
「時間を使い、心を注ぐべきところを、お金で済ませてしまう」
状態を懸念しています。


限られた日程・時間でもいい。
しっかり意思を持って『子どもと過ごす時間』を持ち、
そばに居て、よく話を聞いてあげる。


その第一歩として、今度のお休みに子どもと遊びに出かけること、お勧めします!

特別なお出かけ(キャンプ、遊園地、旅行etc.)は必要ありません。
近くの公園に、おにぎり持参(おかずも不要!)で、遊びに行きましょう。

そして、子どもと一緒に砂場を掘ったり、ブランコに乗ったり、
ボールを蹴ったり、虫を追いかけたり・・・

ちょっと暑くなってきたら、水遊びだって一緒に!

ひとしきり遊んでお腹が空いたら、シートを広げておにぎりタイム♪


きっと、子どもにとってはとっても楽しい1日となること、
間違いないですよ!

「子どもと過ごす時間」が足りない時は、
「子どもと過ごす時間」で埋め合わせましょうね。


にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪


スポンサーサイト













管理者宛の投稿

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。