『褒めて育てる』実践法

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『褒めて育てる』実践法

子育てでよく聞くキーワード、『褒めて育てる』

基本的な考え方として、共感する方も多いと思います。


ただ、子どもが何か良くできている時に褒めるのは簡単でも、
良くできていない時に、対応に困るケースが多いことも事実。

ついつい「急かす」「手出し・口出し」「ダメ出し」してしまい、
うまく接することができなくなってしまうパターンも、少なくないようです。

中には、そんな場面で『褒めて育てる』ができていない自分自身を
責める気持ちになってしまうこともあるかも知れません。


このように、賛同者は多いものの“実践面”で脆い『褒めて育てる』。

どんなに素晴らしい考え方でも、毎日の生活で活かすことができて
初めて意味を持ちます。


今日は、くろさわ流のシンプルで頑丈な実践法をご紹介します。



その要点は3つ。


(1)うまく行っている時
これは簡単。褒めれば良いですよね。


(2)うまく行っていない時
ここがミソです。うまく行っていない時のほとんどは、よーく見ると
『子どもの良いところが、裏目に出てしまっている』場面です。

ここでは敢えて、子どもの良いところの発現を(1)と同様の
対応をしましょう。


(3)ごく稀に、ヒントを提供
うまく行かない点について、ポロッとこぼすように、ヒントを提供します。


(2)の説明が抽象的で分かりにくいかも知れません。
具体例を2パターンほど挙げておきますね。


<例1:うちの娘>
○良いところ…おしゃれ大好きで髪や服の工夫が得意,どんな時も
 面白く愉快に過ごす名人


(1)うまく行っている時
「へぇ~、その服とそのスカートを組み合わせたか!よく合っているなぁ~」

「リコと一緒に居ると、ついついバカ騒ぎして大笑いしちゃうなぁ!
 ああ愉快愉快♪」


(2)うまく行っていない時

・出発まで時間がないのに、髪型にこだわってモタついている
→おしゃれ好きの良い面として接する。
「急いでいても、きっちりキレイに仕上げるんだなぁ!」

・夜、やるべきことがなかなか進まず就寝時刻が遅れがち
→愉快に過ごす良い面として接する。
「ただ歯磨きするだけなのに、リコと一緒だとなんだか面白く
 なっちゃうよ。毎日が楽しくてうれしいな♪」



(3)ごく稀に、ヒントを提供
「時間がない時向きの、“すぐできる髪形”を考えついたら、
 どんな時でもバッチリだね!」

「歯磨きを先に済ませたら、やるべきことを気にせず思う存分
 バカ騒ぎできて、楽しそうだなぁ~♪」



<例2:サッカーの指導でも>
○良いところ…ドリブルが得意

(1)うまく行っている時
「お、2人抜いた。3人目もかわした!…ゴール!! やったね★」


(2)うまく行っていない時

・ドリブルばかりして、相手に囲まれてボールを取られてしまう
→得意のプレーを発揮した場面として接する。
「自信のあるドリブルでチャレンジしてみたんだね。
 次こそは突破しようね!」



(3)ごく稀に、ヒントを提供
「これだけドリブルがうまくて、さらにパスも使いこなすように
 なったら、コーチでも止められないかもなぁ…」


----

この実践法を確実に成功させるコツも併せて、
各ステップ毎に伝授しましょう。

(1)うまく行っている時
できれば、「褒める」よりも「感心する」「喜ぶ」表現の方が、
より望ましいです。

「褒める」を多用しすぎることには、子ども自身の充実感・満足感に対して、
「大人に褒められる喜び」で塗りつぶしてしまう恐れがあるためです。

→参考「パパ、見て~」


(2)うまく行っていない時
この項目を実践するために不可欠なのが、
「何から何までうまくやらせたい」という大人の願望を手放すこと。

上記の例で言えば、
「時間通りに出発させたい」
「21時には就寝させたい」
「ドリブル・パスを的確に使い分けさせたい」

との願望を、一度手放しています。

ここで大人の願望に囚われていると、素直に良いところの発現を
「感心する」「喜ぶ」ことはできません。


(3)ごく稀に、ヒントを提供
ここでのコツは「ヒント提供を多くしすぎない」です。

うまく行っていない時が10回あったら、
そのうち9回は(2)の対応で、(3)のヒント提供は1回だけ、
くらいがちょうど良いバランスです。


----


この実践法を覚えると、大人の側のイライラ・ヤキモキが大幅に減りますし、
子どもも機嫌よく過ごせるので、とても居心地が良くなりますよ!

1週間ほど意識して取り組んでみていただけたら、とてもうれしいです!


にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪


スポンサーサイト













管理者宛の投稿

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。