当たり前のこと!だけど…

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当たり前のこと!だけど…

親の立場から、子どもに要望していること。

─使ったオモチャは片付ける。

─お茶をこぼしたら、拭く。

─トイレから出たら、電気を消す。

─泥だらけ・砂まみれで帰宅したら、先に手足を洗う・着替える。

─電話中は、近くで大声を出さない。


そんなに難しいことは言っていません。
全部、当たり前のこと、常識の範囲です。


ですが、こんな当然のことでさえも、
子どもが自然と親の要望通りに動くことは、あり得ません。


なぜなら、これらの「当たり前のこと」「常識」は、あくまで大人にとってのもの。

子どもにとっては「知らないこと」「聞いたこともないこと」だと
気付いてあげましょう。


「言わなくてもわかる」「そんなこと知ってて当然」ではなく、
「ひとつひとつ言葉で伝える」のスタンスで接してあげたいところです。

加えて、なぜそれを要望するのかの理由を添えると、なおグッド。
その時は「・・・だと、うれしい」との文脈で理由付けして
あげられれば理想的です。


─使ったオモチャは、元の箱に戻っていて欲しいんだ。
 床にあると、パパ、踏んづけてしまうことがあるからね。
 床が空っぽできれいだと、パパ、安心して歩けるから助かるな。

─お茶をこぼしたら、拭いておこう。
 そのままにしておくと、服や家まで濡れてしまうことがあるからね。
 早めに拭いておけば、安心して食事を続けられてうれしいな。

─トイレから出たら、電気を消しておいてね。
 だれもいない時は電気を消しておいてくれると、
 電気とお金がもったいなくならなくて、パパ助かるよ。

─お家がキレイだと、本当に気持ちが良いなぁ!
 もし外から帰ってきた時に泥だらけ・砂まみれだったら、
 先に洗ったり着替えたりしてくれると、気持ち良いお家で過ごせるから、
 パパはうれしいよ。

─パパが電話している時は、コソコソ声でお話ししてね。
 電話の相手の話がしっかり聞こえると、用事がちゃんと片付くから、
 パパは大助かりだ。



子どもは誰でも、『人に喜んでもらいたい!』という気持ちが備わっています。

大人がどんなことを求めていて、どうなったらうれしいか──が
分かれば、子どもなりにベストを尽くしてくれますよ!

頭ごなしに怒鳴りそうになった時、ふと思い出していただけたらうれしいです!


にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪


スポンサーサイト













管理者宛の投稿

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。