可視化効果

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


可視化効果

最近のサッカースクールでのお話を少し。

現在も低学年(1年生&2年生)を担当しています。

体の動きを発達させるエクササイズや、サッカーの基本技術を習得する
ための練習も行いますが、スクールの特徴として、低学年のうちから
戦術面のトレーニングも積極的に行っています。

ただ、この年代の子どもは、どうしてもボールばかりに目が行ってしまうもの。
時にはボールのない場所で、さまざまな準備や動きを要求される
戦術面のトレーニングは、低学年には難しい面があることは、事実です。

そこで、選手に覚えてほしい動き・プレーを、
1枚のシートにマッピングしたツール
を開発して、
1人1枚ずつ持たせることにしました。

選手の動きをよく見ておいて、毎回の練習後のミーティングの場で、
各選手の実践できたプレーの欄に『合格!』のハンコを捺してあげています。

このツールを導入してから、新しいことをやろうとする(=チャレンジする)
意欲が目に見えて高まり、今では子どもたちのプレーの幅がかなり広がりました。

時には、練習の合間の給水タイムに自分のシートを見て
「まだハンコがもらえていない所」をチェックする選手がいるほど。

彼らの向上心に火を点けることには、どうやら成功したようです。


そして最近、選手のうちひとりが全項目をクリアして・・・

私から「認定証」を授与されました。

練習後のミーティングで、選手と保護者が見ているところで認定証を
授与されたYくん、神妙な面持ちながら、どこか誇らしげでした。

それを見守る他の選手たちも、ちょっと目の色が変わった様子(笑)

これからの成長が、ますます楽しみになってきました。


~~~~~~


続けて、我が家での様子についても少し。

小学校が夏休みに入ったため、子どもは在宅・大人は不在、
という時間帯がよく発生します。

もう6年生&3年生なので、基本的には
『自分で考えて過ごしてね。困ったことがあったらいつでも携帯に電話していいよ』
としています。

ただ、時々『子どもにやっておいてほしいこと』を伝えておきたいことも、
あったりします。

―学校プールの後ヒマだったら、庭の草取りしておいて。

―今日は親が忙しいから、お風呂の用意を頼む!

―昨日のお出かけのバッグがそのまま置いてあるよ。今日中に片付けてね。


こういった用件、出かける直前に言い残しておいても、
なかなか子どもはやってくれないものですよね。

後で帰宅して、全くの手付かずの状態に「イラッ」と来たことのある方も
少なくないのでは(苦笑)

でもそれは、ある程度仕方のないこと。
子どもは瞬間ごとに、目の前のことにしっかり集中してしまいやすい性質
(←これ自体は非常に素晴らしいこと!)を持っています。

プールに行ったら、きっと100%の集中力で“泳ぐこと”を楽しんでいるはず。

それが終わって帰ってきた時点で、朝の親の一言を覚えていて欲しいという
要望の方が、酷なのかも知れません。


こういった用件も、メモに残しておくと、だいぶ結果が違ってきます。

紙のメモでもOKですし、伝言用ホワイトボードなどを使っているなら、
それでもOK。

目につきやすいところにあれば、帰宅後のふとした拍子に思い出して、
実践しやすくなりますよ。


~~~~~~


同様の工夫は、親が在宅していても使えます。

実際、我が家では子どもたちが保育園に通っていた頃、朝の準備を順調に
進めるために『イラストによるタスクリスト』を活用していました。

<参考:ブログ記事「筆談のススメ」>


~~~~~~


こうした『可視化』の工夫は、大人の仕事の世界では当たり前に取り入れられ、
活用されていますよね。

大人にとっても非常に効果的な方法ですが、
子どもにとっては、大人以上に効果のある方法です。

それなのに、活用していない家庭が意外と多く、本当にもったいない!
とも感じます。


まだ試していないなら、ぜひ取り入れてみてくださいね。

シンプルな導入方法の一例としては、こんな具合です;

■よく目に付く場所の中から定位置を決めて、
(テーブルの上、冷蔵庫、伝言板など)

■子どもの年齢に合わせた内容と表記方法で書いて、
(小さい子なら、絵で。大きい子なら文字情報だけでも大丈夫ですが、
 イラスト入りの方が遊び心がくすぐられて意欲が湧きやすいですよ)

■済んだもののチェック方法を決めておく。
(線で消す、ハンコを捺す、シールを付けるなど)

そしてしっかりやってくれた日には、大きい声の独り言で
「今日はアキラが△△してくれて、パパ助かったなぁ」
とつぶやくことも、忘れずに(笑)


とてもシンプルでベーシックな工夫ですが、
皆さんの生活が円滑になって、
子どもにも『役割を担う喜び・達成感』を味わうきっかけにして
いただけたら、私も嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪


スポンサーサイト













管理者宛の投稿

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。