続~旅は道連れ

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


続~旅は道連れ

先週のブログに、メールや「いいね!」をくださった皆さま、
ありがとうございました!


今日は、以前の旅行を振り返りながら、
「旅は道連れ」の楽しい雰囲気をお伝えしますね。


~~~~~~

出発の朝は、我が家に集合。

さすがに朝早いので、同行のクラスメートはママ同伴でやって来ました。

ここで「忘れ物は?」なんて訊きません。
荷物のリストは事前に渡してあるし、忘れ物もまた、子どもの経験です。

往路は車で約4時間。
長時間のドライブなので、途中に長めの休憩を挟む予定です。

車中で友だち同士楽しく過せたことは、私の期待通り。

兄と友人は、3列目の座席でサッカー関連しりとりなど。

娘と友人は、2列目でシール帳を見せ合って交換など。

時おり、2列目と3列目の垣根を越えて、なにやら声を掛け合ったりもしています。


ひとつ裏目に出てしまったのがシール交換。
下を向いてばかりなので、1人車酔いになってしまいました。

そのため、早めの休憩を・・・と思ったら、そこはちょうど海水浴場前。
迷わずビーチへ繰り出しました。

ただ、先の行程もあるので、
「本格的な海水浴は明日。今日は足もとチャプチャプだけね」

海に入るなり「気持ちいい~♪」と大喜びの子どもたち。
チャプチャプしながら、少しずつ、前進していきます。

もうちょとでズボンが濡れる!と思った時、私はハラを決めました。
子どもを止める代わりに、子どもを制止したい自分の方を止めることに

案の定、兄チームは肩まで海に浸かって、波が来るたびに頭までズブ濡れに。

その姿に見とれている間に、妹チームは波打ち際に座って、
腰まで濡らしながら砂(泥)遊び。


この時の子どもたちの表情の素晴らしかったこと!
キラキラして“楽しさ”いっぱいの様子でした♪

私は私で(服が濡れる心配をするのはとっくに止めていたので)、
そんな子どもたちの写真をいっぱい撮ることができました。


宿泊先に着いたら、泊まり慣れた娘が、友だちに中をご案内。

「ここがトイレで、お風呂がこっち。お風呂は広くて、水鉄砲もできるよ~」

「で、屋根裏にはこのハシゴで上るの。走ってベッドに飛び込むと
 すっごく楽しいんだよ!」


やがて聞こえる激しい足音とダイブ音。
オーナーに容認してもらっているので、ここは気づかぬフリです。
気にしだしたら、やはりどこかで止めさせたくなってしまいますから…


夜になると、自主的に花火を分け始める子どもたち。
兄たちが中心になって分け始めますが、すんなりとは話がまとまらない模様。

「え~、それじゃずるいよ」

「じゃあ、こうしよう」

「あれ、大人の分はどうするの?」

「あ、そうか!ねえ、大人たちは何本くらい花火欲しい?」

─線香花火3本は欲しいな。それ以外は少なくても平気。

「そうか、じゃあ・・・」

「うん、いいよー♪」


ヘタに口出し・手出しをしない方が、早く話がまとまることを再認識。
(まだ『子ども同士の話し合い』に慣れない頃はもっと時間が
 掛かっていましたが、それでもちゃーんと話はまとまっていました)


翌日は朝から、あいにくの雨。
楽しみにしていた公園と海水浴は中止して、屋内プールでの水遊びに変更です。

午後も降り続く雨。
でも、子どもたちは退屈知らずです。

お絵描きゲームや風船などで、室内で楽しく過ごしています。
もちろん、ダッシュ&ダイブもたっぷりと(汗)


3日目は朝の出発でした。
帰り道は順調で、予定より早く着きました。
解散の時に「楽しかった~」の声が聞けたので、一緒に行けて良かったな、
と一安心です。

「今度は海でもっと遊びたい」「公園も絶対行く」などの希望も出ているので、
また一緒に行けたらいいな…と考えています。


一方、今回の旅行の反省点は、

「やはり、子どもは楽しいことを“ほどほど”で止めることはできない」

「どうしても“目一杯”楽しんでしまうので、そのつもりで大人の
 側が備えるべき」


というところ。

具体的には、

「海水浴場に立ち寄るのなら、潔く行程を変更し、水着に着替えさせるべきだった」

という点です。


あともうひとつ、盲点だったのが、
「シール交換が始まると、車酔いするまで続ける」
という点(苦笑)

先に酔い止めを飲んでもらったほうが良かったと、後になって気づきました。

何度経験しても、こちらの学習を上回るスピードで子どもの行動範囲・
活動レベルが拡大するので、予想の範囲で収まることはありません(汗)

まあ、それが嬉しいのですが(笑)


冬休みは、スキーのできる地域に行く予定なので、
一緒に滑れる友だちを誘おうかな、と今から楽しみです!


にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪


スポンサーサイト













管理者宛の投稿

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。