科学実験!

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


科学実験!

以前に新聞で見かけた「科学実験」、娘に記事を見せたら「やってみたい!」と。

ようやく時間を確保して、一緒に楽しみました。



内容は、水性インクを水に溶かして色を拡散させる、というもの。


まずは、記事に書かれていた『黒インクの分解』にチャレンジです。

水が浸み込みやすい紙(記事中ではコーヒー用のペーパーフィルターが推奨されていましたが、我が家にはなかったのでキッチンペーペーで代用したら、うまくいきました)の端から数センチのところに水性ペンでマークして、端から水を吸わせてみると・・・

おお!

ペーパー中を浸み進む水にインクが溶けて、いい具合に拡散していきます!
そして広がるにつれて、色は黒ではなく、赤と青に分かれていきます!!

インク実験01黒インク分解
(写真は実験後、時間がたってから撮影したので、だいぶ色が薄くなってしまっております)


面白かったので、今度は別の色で!
赤と青でチャレンジです。

インク実験02赤・青インク分解

こちらは劇的には分解されませんでしたが、赤はだんだんオレンジ→黄色になって、炎みたいです。


ここでひらめく、天才親子。
「さっきの黒の分解で、赤と青が出てきたということは・・・

 赤+青は、黒になるはず!」

そしてその結果は。

インク実験03赤・青インク合成

なりました。
バッチリ、黒です。

この結果を受けて、
「もしかしたら、ペン工場では赤と青のインクしか作っていないのかも。
 黒ペンを作る時は、赤インクと青インクを混ぜて入れて売っているんだよ、きっと。」
との結論にたどり着きました。
(真偽のほどはわかりません)

~~~~~~~~

さて、次の実験。

紙にインクで点々とマークして、その中心に水を垂らします。

まずは父からトライ。

インク実験05インクの花2-1

こんな具合にマークして、真ん中に水を垂らすと・・・

良い具合に、滲んで広がっていきます!


その様子を見た娘が、隣にペンで点々とマークして、水を垂らして、


2輪のお花が咲きました

インク実験05インクの花2-6


この結果に気をよくした娘、丁寧に葉っぱも付けてくれました♪

インク実験05インクの花2-7葉っぱ付き


最近、娘が科学に興味を示していたので、とてもいい時間になったと思います。
ここには紹介していないけど、油性ペンで試してみたり、ラメ入りのペンを使ってみたり、やたらと水を多くしてみたり、自分の思いつきに従って、いろんなことを試していました。

子どもの興味・関心をうまく拾ってあげられてよかった


にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪


スポンサーサイト













管理者宛の投稿

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。