続・雨の休日

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


続・雨の休日

先日の『雨の休日』に続けて、今日も雨の休日の過ごし方についてお届けします。

件の新聞記事を探してみたら、前号で取り上げた
「テレビ」「ビデオ」「ゲーム」「マンガ」「読書」「寝る」以外にも、
「ショッピング」という回答がありました。

なので今号では、「ショッピング」をヒントに、楽しく雨の休日を
過ごすアイデアをお届けします。


■ショッピング

親子で相談しながらのお買い物も楽しいですが、時には「自作」を
遊びにしてしまうことも、お勧めです。

真っ先に思いつくのは、料理です。
刃物や熱を使うので危険も多い料理ですが、作業を細かく分けると、
子どもに任せられる部分もいっぱいあります。

通常の3~4倍の時間がかかることを覚悟した上で、
子どもの「やりたい!」をできるだけ多く任せてみましょう。

また、工作も雨天向きの楽しみですよね。
空き箱や空き容器などを切ったり貼ったり、
割り箸やボール紙で組み立てたり、
折り紙や色画用紙で飾りつけしたり。

私もよく娘と工作して、そのまま作品を使っておままごとへ…
なんて過ごし方をしました。
退屈な雨の日も、あっという間に半日くらい過ぎてしまいます。

さらに、衣類を作って遊ぶことも、可能です。

簡単なのは、タオル類を安全ピンで留める作り方。あっという間に
スカート・ドレス・マントのできあがりです。

うちの娘は、私の古くなった靴下を切ってレッグウォーマーにしたり、
母の古い服の袖を切って自分の腕にはめて自分のTシャツを重ねて着てみたり、
湧きあがる創造力をめいっぱい楽しんでいます。

先日には
「このバスタオルの端っこを折って、縫って、ゴムを通して、ワンピースにする!」
と言っていたので、今度の週末は針と糸に初チャレンジすることになりそうです。


~~~~~~


なお、前号の内容に、何人かの方から
「そうはいっても、ある程度運動しないと子どもが満足しない」
とのご質問をいただいております。

そんな「どうしても体を動かしたい!」というアクティブ派さんには、
風船を用意してあげましょう。

バレーボールでもサッカーでも、風船なら家財破損の心配はありません。
野球もできますよ。
ただ、バットが危ないので手で打ってもらうのが基本ですが、
団扇で打つのも楽しいですよ!

しりとりしながら、風船を落とさないように次の人に打ち返していく、
という遊び方もできますね。


雨が多くなるこれからの季節を、親子ともに楽しく過ごしていただけたら、
私もうれしいです!


にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪



スポンサーサイト













管理者宛の投稿

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。