久々の洗髪

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々の洗髪

あの、心配なので先に断りますが私じゃなくて2歳の娘です。

このところ、言葉がすごーく発達していていろんなことを会話できるように
なってきています。

その反面、「やだー」「ちがうの!」なども多くなって、親としてはてこずることも。
最も困ったのが「頭洗わない」でした。

顔に水がかかる、鼻に水が入るなどがイヤなようで、以前から洗髪は
嫌がっていましたが、最近になって強く拒否するようになりました。

それでも、先日まではお風呂自体が楽しいためノコノコと入ってきては
洗われてしまっていましたが、さすがに学習したのか最近は浴室に入る
ところから拒否モード。


いずれ本人が気持ち悪くて観念するだろう、と思っていましたが、本人の
観念よりも親の懸念が先に出てしまい(だって臭いし、首にあせももできて
きたので)、強行突破で洗うことに。

紙おむつでうんちをしたところに「じゃ、お尻洗おうか」で浴室に連れ込み、
後は腕ずくで洗髪・・・案の定ぎゃあぎゃあの大騒ぎでしたが、終わって
しまえばケロッとしたもので
「あのねえ、あたし頭洗ったの。きれいきれいなの。」

と話す様子はどこか自慢げ。
こちらも次につなげるべくガッツリと“洗髪の喜び”を共有しておきました。

思えば、お兄ちゃんの時は何かと言う事をよく聞いてくれたので、
目にシャンプーが入らない洗い方、鼻に水が入らない流し方が最初から
うまくいっていたなぁと思い出します。

いろんなタイプの人と接することができることは、子どもが二人いいて
嬉しいことのひとつです。



ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックお願いします~♪

スポンサーサイト













管理者宛の投稿

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。