読書家の息子

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


読書家の息子

一昨日のブログで、子どもに興味を持たせる方法を書きましたが、
我が家の息子&娘は大の本好き。

小さいころに、毎晩欠かさずに読み聞かせをしたのが良かったのか、
小学生になってから頻繁に子どもを図書館に誘ったのが良かったのか、
子供が読書している時には隣で一緒に本や仕事の資料を読んでいたのが良かったのか、
それともただ単に、2人がもともと本好きだっただけかはわかりませんが、
2人とも図書館に行っては大量に本を借り、ヒマな時にじゃんじゃん読んでいます。
(テレビを見る習慣がないので、ヒマになると本を手にするというパターンが出来上がっています)


特に、息子の成長は著しいものがあります。

自らネットで市営図書館に本の予約を入れるのは当たり前。
最近では児童書では飽き足らず、ヤングアダルト本をすっ飛ばし、普通に大人向けの本を読んでいます。
本いろいろ

サッカー選手関連本は、ほぼ完全制覇(笑)
サッカー選手の伝記も読みつくして、
今は、気に入った作家の本を次々に予約しています。

息子が読んだ本の感想を聞いて、私が次に読む、なんてこともあります(笑)


彼が読書家になったことは、彼自身の行動の結果ですが、

―本を読むという体験が楽しいことと伝えられた

―世の中には面白い本がいっぱいあるということを伝えられた

―図書館をフルに活用すると、たくさん本が読めるということを伝えられた

―サッカーだけ得意な人間になる以外に、サッカーも知性も磨くという選択肢が
 あるということを伝えられた


というあたりは私の手柄かな、と自画自賛しています(笑)


にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪


スポンサーサイト













管理者宛の投稿

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。