実験の様子(写真付き)

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


実験の様子(写真付き)

先日のブログでお伝えした、卵の実験。
 ↑
(クリックで記事が見られます)

その時の様子と写真そアップします

お酢の入ったコップに、卵をそーっと入れます。
するとすぐに、殻の表面に気泡が出てきます!

卵実験1

この写真でもわかりますが、気泡が出て、殻の表面が膨らんでいる部分があります。
窓の保護シートや、携帯の液晶画面保護シートを貼る時に失敗して気泡が入ってしまった!のような

その気泡のふくらみが、徐々に大きくなっていきます。

卵実験2

卵実験3

その様子を、真剣に見つめる娘(^_^)


しばらくすると、その気泡の膨らみが大きくなって、殻の表面から薄皮みたいなものが剥がれてきました。
牛乳を温めたときの膜みたいなもの(もっと薄いです)。

娘、箸で器用にその膜を取り出し、臭いを嗅いで、ポイッと捨ててしまいました(笑)

その後も徐々に勢いが弱まりながらも、気泡はじわじわ出続けます。

~~~~

翌日。

私が見つけた新聞記事では「酢を入れ替える」
娘の持っていた小冊子では「酢を注ぎ足す」
となっているので、娘の判断で注ぎ足すことに。

するとまた、気泡が元気よく出始めます!

その様子を眺めながら、
「なんでだろうねー?」
と、しばし親子で歓談
(その時の娘の考えた仮説は、先日のブログに書いた通り)

~~~~

そして2日後。指でつつくと、明らかに殻は柔らかくなっています

コップからそーっと取り出して、水で洗ってみます。
卵実験4

興味津々でいじくりまわす娘。

「おおー」

「すごい!ふにゃふにゃしてる


触っているうちに、破れてしまいました!
(目で見る限り、中身は普通の卵のままでした)

中身が抜けてしまった後も、殻の内側を水洗いして、いじり続ける娘。
卵実験5

最後はクチャッとつぶして、実験終了。

―酢で泡が出てくること、

―表面から膜みたいなものが剥がれてきたこと、

―固かった殻がペコペコの紙みたいになったこと、


とても興味深く観察できたようでした!


そんな体験に寄り添ってあげられて、よかったです

小学生くらいのお子さんがいらっしゃる方、ぜひ試してみてください!


にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪


スポンサーサイト













管理者宛の投稿

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。