終業式

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


終業式

息子の中学校・娘の小学校ともに1学期の終業式でした。


子どもたちは通知表が気になるようで、帰宅したら真っ先に成績の話をし始めました。


娘の小学校は、よくできるできるもう少し、の3段階評価。
27項目のうち「よくできる」がいくつ取れたか、自慢気に話してくれました。


息子の中学校は、9科目それぞれに4~5個の評価項目(A~C)と、科目ごとの評定(1~5)があります。
(私が中学生のころは、各科目の評定(1~5)だけだったので、新鮮でした)

息子は帰宅してドアを開けるなり「パーフェクト逃した!!!」と悔しがっていました。


2人そろって立派な成績を取ってきたことも良かったと思いましたが、
それ以上にうれしいのが、担任の先生からのコメント。

「すぐに学校にも慣れ」
「友達と楽しく生活」
「よく工夫し」「よく努力し」
「自分の意見をしっかり言い」
「中心になってクラスをまとめ」


息子は学区外から転居しての中学入学なので、実質的に転校生みたいなもの。
娘ももちろん転校生です。

そんな不慣れな環境にいながら、これだけ頑張れたのは、担任の先生と周りの仲間たちのおかげ。
しかもその頑張りを、しっかり見ていてもらえている。
すごく良い環境に迎え入れてもらえて、本当に良かったなぁと思います。


そしてもう1つ、感心したのが、これです。
  ↓
MVS賞状

息子のクラスでは、生徒全員が「いちばんよく頑張っていたと思う人」を投票して、
上位3人が表彰されるMVS(最高殊勲生徒)という制度があるとのこと。
このMVSに、見事1位で選ばれたとのこと!

毎日、学校が面白くて仕方ないという様子で出かけている姿は見ていましたが、
こうした目に見える形で、充実した時間が過ごせていることがわかって、改めて感動してしまいました。



夏休みも、2学期も、子どもたちがのびのびといろんなことにチャレンジして成長していけるよう、しっかりサポートしてあげよう!と、私も心新たにした1日でした。
めでたしめでたし。



にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪


スポンサーサイト













管理者宛の投稿

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。