成長するパパ・ママたち

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


成長するパパ・ママたち

先日のブログで体験談・コメントを募集いたしましたが、
急なお願いにもかかわらず、いくつもの体験談をお寄せいただくことができました!

いただいた体験談はすべてじっくり読ませていただいたうえで、
出版社にお届けしました。

ご協力いただき、ありがとうございました!

体験談を送ってくださった方々にも、
送ろうかなぁと思ったけど結局送らなかった方々にも、
気に留めて、気にかけていただいたこと、感謝申し上げます。


~~~~~~


さて、お寄せいただいた体験談をお読みすると、多くが

「こんなことを意識して、子どもへの接し方を変えてみたら、こんな成果があった」

との嬉しい内容。

じっくり読んでいるうちに、そうした変化を起こした方たちには、
3つの共通点があることに気が付きました。


今日は、これから成長・進化するパパ・ママのために、
その共通点をご紹介・ご説明しますね。


(1)具体的なターゲット

―もっと子どもの話を聞いてあげよう

―子どもの可能性に気付き、伸ばすような接し方を

―ガミガミうるさく言いすぎないように


などの、基本的な『姿勢』は、子育て中の自分の言動の基準になるので、
とても重要です。

ですが、内容が一般的過ぎて、変化を起こすことが難しいことも、一面の事実。

子どもへの接し方・子育ての考え方を良い方向に変えていくことができた
人たちは、皆さん共通して、具体的な状況・場面をターゲットにして
取り組んでいました。

―子どもの朝の準備が遅くて、イライラする状況

―学童保育から帰宅後、ダラダラしてやるべきことをやらない状況

―赤ちゃんの世話をしている最中に、お兄ちゃんがちょっかいを出してくる場面


こういった、具体的かつ明確な場面を想定して、
新しい接し方にチャレンジされていたことが印象的でした。


(2)変えるのは自分の行動

先ほどの3つの場面は、いずれも子どもの様子・行動が
「望ましくない」と感じられる場面ですよね。

―子どもが、テキパキ準備しない

―子どもが、家でダラけている

―上の子が、ちょっかいを出してくる


単純に考えると、変えるべきは子どもの行動!と思うのが自然ですよね。

→子どもに、手早く準備させよう

→子どもに、しっかり生活させなきゃ

→上の子に、余計なちょっかいを出さないよう言って聞かせる



ところが、体験談をお寄せいただいた方たちはみな、
ご自身の行動を変えることに焦点を当てていたのです。

→我慢を重ねて怒りを爆発させるのではなく、早く準備してほしい・
 遅くなると困るという気持ちを伝えていくことにする

→「ダラけている」と見ることをやめて、「外でがんばった分、
 家で休息・充電している」と理解してあげることにした

→イライラしながら「いけないでしょ」と言って聞かせていたけど、
 淡々と「ママの困った気持ちをこぼして、気付いてもらう」という
 接し方に変えていった



(3)子どもへの信頼感

もう1つの共通点は、子どもに対して高い信頼感を持っていること。
それぞれの場面において、この特徴は顕著です。

―『子どもが準備しない』時にも、「準備できない子」として見るのではなく、
 「やればできる、ただちょっと忘れちゃっただけ」と見てあげている

―『ダラダラしている』時に、「だらしない子」ではなく、
 「いっぱいがんばって疲れている子」として接してあげている

―『いけないことをする』時、「何度言ってもわからない子」と思うのではなく、
 「わかっているけど、ついやってしまうこともある」と受け止めてあげている



~~~~~~


このブログをお読みいただいている方は、みな意識を高く持って
子育てに取り組んでいる方と思います。
その誠実な親心と、謙虚な向上心には、尊敬するばかりです。

その気持ちをもっているだけでも充分ですが、もし具体的な行動にも
変化を起こしたいと思う時があるなら、ぜひ、個別にご相談ください。

状況に合わせた言葉や接し方、気の持ちようなどをアドバイス・
ご提案さしあげられるので、きっと参考にしていただけると思います。

メール、電話(スカイプも)、直接会っての面談いずれでも対応可能です。

費用は掛かりませんのでご安心を(笑)
(他の事業で収入は得られているので、子育て支援は個人のライフワーク
 として取り組んでいます)

1つだけお断りしておかなければならないのは、
私は皆さんの味方ではありません!
ということ。

私は、子どもたちの味方
なので、時には厳しいことも申し上げるかもしれません。ご了承くださいね。

とは言え、子どもたちのためにも、親や周囲の大人たちが元気で機嫌よく、
気持ちに余裕を持って子どもに接してあげられることはとても重要です。
子育てに関わる皆さんのこと、めいっぱい応援したいと思っています!


少しでも、皆さんと、子どもたちのお役に立てたら、本当にうれしいです!


にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪


スポンサーサイト













管理者宛の投稿

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。