研修講師を務めました!

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


研修講師を務めました!

先日、ある地方自治体の職員研修の講師にお招きいただき、お話をしてきました。

テーマは男女共同参画
特に、男性の育児休業取得の推進が課題とのこと。


その自治体では、すでに充分な仕組み・制度が整えてられているとのこと。

それにもかかわらず、担当部署の方は、男性の取得者がいないことに課題意識を持って研修を企画されたようです。
その志の高い仕事ぶりに感銘を受け、喜んでお受けした仕事です。


ご依頼主様としては「男性の育休取得を進めるために、職場の環境をどう整備するか」に主な関心をお持ちのようでしたが、実際に“男性育休第一号”が出るには、周囲の環境よりも本人の強い意志こそが必要!と考え、男性の背中を強く押す内容でお話をさせていただきました。

「環境が整う→人が動く」という面も確かにありますが、『第一号』に名乗りを上げるといった大きな壁を破るような場面では、環境整備の効果は限定的です。

特定の誰か一人が、思い切って行動できるように導くことこそが重要…と考えました。

第一号が出たことによって周囲の理解が進み、同時に並行して2人目、3人目が出てくる…というのが、こういった物事の進みかただと思っています。


ご参加くださった職員の方々のバックグラウンドが様々(性別・年齢・子育てステージ)だったので、中には退屈に感じてしまった方もいらしたかも…と少し心配ではありますが、これをきっかけに男性の取得者が出てくること、祈っています!


にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪


スポンサーサイト













管理者宛の投稿

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。