手作りマフィン for バレンタインデー♥

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


手作りマフィン for バレンタインデー♥

小学校4年生の娘が、マフィンを作りました!

バレンタインデーに向けて、友チョコ代わりに「友マフィン」だそうです。

昨年、息子(当時・小6)が作った時のレシピを持ってきて、
「これ作るから、お父さんも手伝って!」と。

誰と誰にプレーン味クランベリー入り、
 誰と誰にはココア味チョコチップ入り、
  合計で…個作る!とリストを作成し、


週末のうちに材料の買い物も済ませて、

火曜日に試作&味見 → 水曜日に本番製作、
 としっかりスケジュールを立てて、


やる気満々の娘ちゃん(^o^)



火曜の試作の時から、どんどん自分で作業を進めるムスメ。

もう何度も一緒にお菓子作り・料理をしてきたので、
レシピを見ながら大抵のことはできてしまいます。


私は、主に使い終わった材料や器具などを片付ける係。


しっかり準備して始めたつもりでも、段取りミスが多数発覚します。

「あー、先にやっておけばよかった~」

「大さじ出すの忘れてた!お父さん、持ってきて~」


賑やかに作業は進みます(^_^;)


それでも無事に生地は完成し、カップに入れてオーブンへ。

焼き上がったら、こんな具合に・・・・・

マフィン(試作)


マフィンカップを買うのをケチって、
 お弁当用のアルミホイルカップで代用したら、
  カップが広がって生地が流れ出てしまいました(>_<)

それでもムスメは凹む様子もなく、ヘンテコに仕上がったのを大笑いしています。
なかなかの強心臓です(笑)

でも、お味はグッド♪
家族4人で試食しましたが、全員納得の味でした☆


「いろいろ失敗したけど、最初に練習することにしたのは大成功だったね☆」

最後の娘の一言に感動(*^▽^*)

ホント、前向きで素敵なヤツです♪


~~~~~~


そして翌日。いよいよ本番です。

前日の試作と同じ比率のまま分量を増やして、作ります。


さっそく、私に指示が飛んできました。

「卵を常温に戻すの忘れてた!助手、手で温めてて」

両手で卵を包んだり、優しくさすったり、まるで母鳥の気分 (*^_^*)


まずはプレーン味で生地を全量作り、カップに入れながらクランベリーを投入。

第一弾をオーブンに入れたら、残りの生地にココアパウダーと
チョコチップ(板チョコを自分で刻んだ(笑))を入れます。

第2弾をカップに入れたら、ちょっと生地が余りました。

「じゃ、これ私が食べる~♪」
と、急遽1コ追加となりました。


そして、ドキドキの焼き上がりは・・・

マフィン

前日の失敗から学んで、ちゃーんとマフィンの形にできあがりました!

結局この日も、私がやったのは後片付けばかり。

この日も段取りミスがありましたが、全く動じることなく、
私に頼ることもなく、瞬時に判断して作業を進めていました。

全部のプロセスを自分でやりきったから、ムスメの表情もとっても満足気です。


ダイニングがいい匂いでいっぱい
母・兄が、自然と寄ってきます(笑)

でも、配る数ピッタリで作っているので、家族にはあげません。

「昨日あげたでしょ」

こういうところは、きわめてドライなムスメです(^^)v


1つずつ用意してあった袋に丁寧に包装して、準備完了です☆


ムスコ「こんなにキレイにできてるから、お店で買ったやつだと思われるんじゃない?」

ムスメ「えー、じゃ、手作りしたって一生懸命言い訳しながら渡さなきゃ」

いつもはケンカの多い兄妹ですが、この時はさすがにとっても和やか(^^)


とっても素敵なひとときに立ち会うことができて、私も幸せな時間を過ごしました♪


~~~~~~


その晩、私がデスクで仕事の電話を受けていた時のことです。

娘が部屋に入ってきて、黙ってデスクに何か置いていきました。

助手にお礼

袋の中には、生地が余って追加で作ったマフィンが。
ムスメが「自分が食べる」と言っていたやつです。


これには、さすがに感動しました…

マフィンがもらえたのも嬉しいですが、

それ以上に、

娘がこうした親切ができるようになったこと、
人が喜ぶことをしてあげられるようになったこと
が。

本当に、素敵なひとに育ったなぁ…


マフィンのお礼を言いながら、
こんなふうに人に親切にできることが本当に素敵だと思う、感動したよ、と
伝えました(^_^.)


~~~~~~


あとは金曜日に配るだけ・・・ですが、雪の予報(+_+)
ちょっと心配なので、引き続き見守っていこうと思います。


にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪


スポンサーサイト













管理者宛の投稿

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。