質問で導く

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


質問で導く

7/25と8/1のブログで、
「言われたことは、自然とイメージしてしまう」
「イメージすると、行動もそちらに向かう」

という性質があるから、
子どもの意識を向けさせたい点を話題にして、
声をかけてあげましょう――とお伝えしました。


ところが、「思ったように、うまく行かない」とのご相談が、
いくつか寄せられています。

ご相談の内容を見ると、

・ひとつひとつの行動の意義を伝えても「わかってるよ」などの
 反応しか来ない

・親にあれこれ言われること自体をうるさがる


など、こちらの期待する様子で話を聞いてくれない、という状況のようです。

せっかく実践してくださったのに、うまく行かず思い悩んでしまった
皆さま、ごめんなさい。

もう少し、お伝えしなければいけないことがありました。


子どもが、親の投げかけを素直に聞かないことがあったとしても、
これはこれで、仕方のないことなのです。

どんな子にも、親にあれこれ教え示されることに反発する時期がありますし、
子どもによっては、何歳であってもそういった働きかけを嫌うタイプの
子もいます。

このことを、残念に思う必要はありません。

裏を返せば、こういう時の子どもは、親がいちいち教え示すことを必要としていない
――つまり、自分で考えて見つけられる力を発揮しようとしている、ということ。

成長したなぁと感慨深く喜んで、見守ってあげていれば、OKです。



とは言え、まったく親が関与する余地がないというわけでも、
関与する意味がないというわけでもありません。

そんな子であっても、時には、親からの働きかけで意識の向け先を
変えてあげることが効果的な瞬間もあります。


そんな時に便利なのが、“質問”を使った働きかけです。

親から「・・・だよ」と言われることに抵抗感がある子でも、
質問されたことに答えるのは平気ということは、よくあります。

人に答えを言われるのは嫌だけど、自分で考えたことを言うのは
問題ない、そんな感覚ですね。


「夏休みは合宿とかキャンプとか予定がいろいろ入っているから、
 暇なうちに宿題をやっておけると、最後にいっぱい遊べるよ」


こう言われると、お説教臭くてイヤだ!と思う子には、

「夏休みは合宿とかキャンプとか予定がいろいろ入っているけど、
 宿題のペース配分は考えてあるんだっけ?」


と、軽く質問するだけでいいでしょう。

この時、子どもの返事を聞いて、さらに突っ込みたくなることが
頻繁にありますが(笑)、そこは子どもの自主性に任せておきましょう。
(もしそれで失敗するのであれば、それは必要な経験だったんだと
 受け止める度量を持ちましょう!)


大事なのは、子どもの自身の意識がどこに向いているか、です。

言い換えれば、子どもの意識が適切な方向に向きさえすれば、
言って諭すでもいいし、
質問して思い出させるでもいいし、
そういった直接の働きかけでなくても、いいのです。

ある程度大きくなってきたら、親自身が見本を見せるだけでも充分
――という時期がやってきます。

そうなったら、子どもにあれこれ口を挟む必要はありません。

「今のうちに仕事を済ませて、気分よく旅行に出られるようにしておこう」
と独り言をつぶやいて、黙々と作業する姿を見せるだけで、充分です。


あくまで一事例に過ぎませんが、わが家では中2の息子が、
だいぶ前からこの域にいます。
あれこれ口を挟まれることを嫌う一方で、自分のことは自分で
管理する意識を高く持っています。
時々忘れていることがあっても、私自身の行動を見せるだけで、
すぐに思い出して自分で修正できるようになりました。

小5の娘も、だいぶ自分でできるようになりました。
親のサポートが必要かな?と思う場面でも、質問して思い出させてあげれば、
すぐに意識をしっかり持って動けています。

子どもの自主性を伸ばすことを意識して、辛抱強く失敗経験にも
付き合ってあげていれば、ある時期から飛躍的に親はラクになってきますよ。


子どもの成長する力を信じて、寄り添ってあげていただけたら、
私もうれしいです!


にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪



スポンサーサイト













管理者宛の投稿

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。