お菓子作り(娘編)

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お菓子作り(娘編)

この連休は、台風でお出かけもできず、家の中にこもりきりでした。

ずっと本を読んでいても退屈なので、娘とお菓子作り!しました~♪

娘は、クッキーを作ってハロウィンのお菓子として友達にあげたい、とのこと。
ハロウィンにはまだ早いですが、(私が今月下旬に一緒に作る時間が取れなさそうなので)この機会に作ることに。

娘が作りたいのは、クッキー4種類

最初は、カボチャのクッキーです。

蒸したカボチャを生地に練りこんで、絞り袋で成形します。

そして、おもむろにおつまみ用のミックスナッツを開封(笑)
その中から選り分けたカボチャの種を、クッキーのてっぺんに載せて、焼きました。

ちっちゃいのが、いっぱいできた♪
カボチャのハロウィンクッキー


次が、ココアクッキー
まんまるに成形したものの、焼いている途中に熱で形が崩れて、半球形に(笑)

不格好でしたが、粉糖をまぶしたら可愛くなりました♡
ココアクッキー


3つめは、アーモンドロッククッキーです。
生地はアーモンドパウダー配合、さらに素焼きのアーモンドを砕いていっぱい入れてあります♪

全粒粉入りの、私の好みの味に仕上がりました(^_^)v
アーモンドロッククッキー


そして最後が、抹茶マーブルクッキー
2種類の生地を作って、ほどよく混ぜすぎないように混ぜます。
娘、この工程がいちばん集中してがんばっていました(・_・)

けっこう、キレイにできました♪
抹茶マーブルクッキー


そして、焼き上がりを袋に詰めていきます。
カボチャを5枚と、アーモンド2個と・・・
クッキー詰め合わせ


さらに、このために買っておいたハロウィン用の紙袋に入れて、包装完成!
包みにこだわる姿を見て、女子だなぁと感心してしまいました(笑)
クッキー詰め合わせ包装済み


娘はすでにクッキー作りは1人でできるのですが、今回は作業量が多いので、私もいろいろと手伝わされました(笑)

それでも、私には雑用(粉をふるう、使い終わった材料をしまう、オーブンの予熱、クッキングペーパーを用意する、など)を言いつけて、大切なクッキー作りは自分でやりきったところに、ちょっとした意地というかプライドというか思い入れを感じました(*^_^*)


クッキー製作者
 ↓↓↓
クッキー製作者


友達1人ずつにお手紙をつけて完成したパッケージ、さっそく届けに行っていましたよ~♪
イキイキした表情が見られた、幸せな休日でした(^O^)☆


にほんブログ村 子育てブログへ
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします~♪



スポンサーサイト













管理者宛の投稿

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。