学校公開日

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


学校公開日


今どきは『授業参観』とは言わず『学校公開』なんですね。
行ってきました、息子の小学校。

学校公開の名にふさわしく、朝礼から1時間目~4時間目、給食・清掃
まで全部見られるようになっていました。
どのクラスを見に行っても良く、そもそも児童の親以外の地域の人とかも
申し出れば入れてもらえるようです。


まずは1年1組。ムスコは1度振り返って親が来ていることを確認してからは、
努めてクールに振舞おうとしていたのか、ほとんど後ろを見ず授業に
集中している様子でした。

その代わり、クラスにいる知り合いの子たち(放課後や休日に一緒に遊んだ
子など)が次々に振り返って私に手を振る・声をかける…。

あんまりムゲにするわけにもいかず、かといって授業の邪魔になっても悪いし、
ちょっと困ってしまいました。

その後、ほかのクラスも一通り見てきました(その時も各地で知り合いに出会う)。


圧巻は6年2組・社会の授業。

テーマは「赤ちゃんポスト」。
取り上げるだけでもなかなか意欲的と思うが、よりによって学校公開日に
このネタを持ってくる先生の度胸に感服。

内容に踏み込むと長くなるのでここでは触れませんが、病院・親・赤ちゃんの
それぞれの立場で考えさせる構成は悪くなかった(あれだけの内容を45分に
まとめる技量は実はすごいかも)。


結局1~4時間目までしっかり見てきてしまいました。
足のサイズに合わないスリッパで疲れました~。


ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックお願いします~♪

スポンサーサイト













管理者宛の投稿

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。