墜落

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


墜落

ムスコが放課後、級友と公園遊んでいた時に、高所(と言っても2mくらい)
から落ち、負傷しました。

後で聞くと「ロープに捕まろうとしたけど、掴めなかった」とのこと。


顔面をしたたかに打ち、ひとしきり大騒ぎでした。

普段は「自然に治すのが一番」ですが、さすがに今回は病院へ。
診察所見は
「鼻骨骨折の疑い。明かに折れて曲がってはいないが、折れているらしき線は見える」
とのこと。

念のため明日、耳鼻科を受診することになりました。
(仮に折れていると確認されても十中八九は経過観察となる見通し)。


耳鼻科受診用にレントゲン写真の貸し出しを受けてきたおかげで、
一家団欒ホネ写真を見るという貴重な体験もできました。


【おまけ】

レントゲン写真を見た際、医師が
「余談ですが、せっかく写っているので」
と歯のことも説明してくれました。

下顎前歯のすぐ下に、くっきり写る永久歯の影。
乳歯よりも一回り以上大きいのが印象的でした。


【後日談】
その後・・・

いろいろと紆余曲折があって、大学病院の耳鼻科へ行きました。
そこでCT写真まで撮られて。
「鼻骨(左側)骨折」の診断が確定。

整復処置を行うかどうかは、一旦判断を保留にして熟慮したうえで、
行わないことに決めました。

無事に治りますように。



ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックお願いします~♪

スポンサーサイト













管理者宛の投稿

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。