GW後半は体力がもたない(2)

 子どもが育つ“父親術”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GW後半は体力がもたない(2)

5/4(金)…野川、武蔵野公園、ほか

善は急げとばかりに、連絡網を広げる私とムスコ。

だいたいどのおうちに声をかけるか狙いをつけたものの、まだ朝8時前。

しかしどーゆー訳かムスコ・ムスメは出かける用意万端。


・・・はいはい、分かりました、出かけましょうね。

という成り行きで公園で、もりもり遊ぶ子どもらを横目で見ながら電話をかけ、
2名の仲間を確保しました。


一足先に野川に向かい、川の中を散策。水はすでにぬるくなっていて、
オトナの私にもやさしくて良かったです。

誘ったクラスメートも揃い、その場に居合わせた3~4年生と思しき子らとも
何となく一緒に、生物採集を始める子どもたち。

2時間ほどの間に、ザリガニ・川エビ・アメンボ・メダカなどを捕獲しておりました。

場所を移って、はらっぱ(武蔵野公園)でお弁当。その後、サッカーを開始。
(誘ったクラスメートが大のサッカー好きでした)

1年生の男の子2人とその父2人の4人で、2on2をやりました。


が、しかし。しんどい!

いつの間にか子どもらは「パスを回す」ことを覚えるし、大人チームがパスを
交換しても、子どもはパスの球速を上回るスピードでボールを追いかけ回す。

2時間くらいやり、わたくしを含む大人2名はクタクタになりました。


帰宅後、やっぱり昼寝もせず、挙句の果てに「府中のくらやみ祭りに行ってみたい」
とのたまうムスコ殿。

ムスメ(←先に帰って昼寝済み。体力充填OK)まで便乗して「行く~」と言い出して、
行ってきました“くらやみ祭り”(さすがに暗くなってきたのでバスです)。

このあたり(小金井・国分寺・府中)で盛んな“お囃子”のひょっとこ・獅子舞などの
舞台を見つつ、この日のメインイベント山車の競演を鑑賞。
それぞれの山車の上でも獅子舞やらひょっとこやらおかめやらが踊っていて、
にぎやか~。

その後大國魂神社の縁日コーナーへ。コーナーというより、境内全部が出店で
埋め尽くされている感じで、関東一円の「出店稼業」の皆様の博覧会のような様子。
お客さんも大勢いて、もの凄い活気でした。

子どもらは雰囲気に圧されてか、私の手をしっかり握っておりました。
キョロキョロしながら進みつつも、しっかりラムネなどはゲットしておりましたが。

先にムスメ&母チームが帰宅した後、ムスコ&父チームでもう1周しました。

ムスコはボール的当て(積んである缶をボールで倒す)で見事命中させて景品をゲット。
その次に“すもも”を初体験しましたが、一口で「もういらない」。

曰く
「変な味。色も付けてあるみたいで、気持ち悪い」
と。


帰りのバスで眠ると思いきや、全くそんな気配は見せず、帰宅→入浴→着替え
→歯磨きをすべて一人でこなし、本を読んでから寝ました。

さすがに照明を落としてからは40秒で熟睡でしたが…。

それにしても疲れました~。
あと2日、オトナの方がダウンしないよう、ほどほどに付き合います。。



ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックお願いします~♪

スポンサーサイト













管理者宛の投稿

プロフィール

パパコーチ くろさわ

Author:パパコーチ くろさわ
子育てアドバイザー

■自己紹介はこちら■

著書のご案内

このブログでご紹介してきた内容のうち、2~3歳から小学校低学年までの子ども向けの内容を厳選して、1冊の本にまとめました。
基本的な生活習慣を確立しながら、子どもがのびのびと育つコツが満載です。

著者へ直接注文(特典あり)のご案内

Amazonでご購入は、こちら
 ↓ ↓ ↓

最新記事
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。